2012年10月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 今日は、メルマガの発行日にも関わらず午前中から月末業務がありまったく手を付けれず。しかも午後は、PCのリニューアルでコンビニ&郵便振込の用紙が印刷できなくなったので銀行担当者に来て頂いていたので仕事にならず。夕方は、今度の富陽小学校の餅つきの打ち合わせを役員さんとやっているうちにもう1日が終わってしまった。それでもジリジリと餅つきの準備が進んでいます。まずは、ネットで祝い餅の予約を開始しています。どうみても石川県民限定の商品ですが、ワールドワイドウェブの通販に載せるのは、どうなんかなぁ~?と思ったが昨年載せてみたら意外に注文がありました。もうネット通販は、遠いとか近いとかは、関係ないんですね。祝い餅のページをぜひご覧ください(o^-')b


石川県では、初老や還暦のお祝いを盛大に行います
祝い餅神社用

最近の流行は、丸餅と包装餅のセットです、、発送も可能です(o^-')b
祝い餅セット
昔ながらの大きな丸餅タイプも根強い人気があります
祝い餅従来型
 朝から専務が動画を見たか?と言ってくる。え?と思ってブログを見るとなんとそこには、衝撃動画がぁ!!我が家の「ちょみぞう」が風呂場のドアノブを回して入って行くシーンが写っていました。子猫の頃からなぜかお風呂が大好き。家族がお風呂に行くと飛んで来ます。だから私は、入れろとウルサイのでドアは、閉めないで入っています。でも最近は、母親がドアを開けると寒いので閉めて入るのですが、なんとそのドアを開けて入っていたのです。ちなみに引き戸を開けるのは、苦手なちょみぞう君です。

 仕事始めから猫の動画で驚いて仕事にならないのですが、現場は、まだ雨が降ってこないので外に秋起こしに出撃。午後から雨なので祝い餅の餅つき予定です。私は、午前中、白銀幼稚園で食育授業、午後は、風土金澤の宇宙人農家達と会議と今日もテンコ盛り!そんな中ライスセンターでは、大豆の選別機がセットされました。この機械も20年以上は経つシロモノで何度も修理しています。大豆選別は、雨の日に行う大事な屋内作業です。昔は、雨が降ると中で出来る仕事がなかったので貴重な作業でした。今は、雨が降った時の方が逆に忙しいので、ガラガラとのんびりやる仕事は、癒される作業になりました。

大豆の選別機をセット、、これから約1ヶ月、外仕事の出来ない日にやる作業です
大豆選別開始です

 昨日のファイヤーフェスティバルでの新人の登り手の栗山団員の演技は、見事でした。急な風雨で屋内での演技に変更になったのは、残念だが初めての演技で風や雨の中での外での演技より、指導者の立場としては、安心できました。ファイヤーフェスティバルの後は、すぐにポンプ点検を分団員で行いました。これからの暖房器具を使うシーズンに向け、万全の体制を整えておかねばなりません。雨の中、真剣に訓練を行いました。終了後、格納庫で鍋を囲み栗山君の演技をビデオを見て楽しみました。


 でも先週からの真っ黒な怒涛の予定表のおかげで今日は、さすがにヘトヘト状態。しかし午前中から容赦のない仕事がいろいろあって、それから金沢市の長町幼稚園に食育授業に行きました。中心街と聞いていたけど、本当のど真ん中で、私がよく飲みに行く場所のそばでした。4階建てで1、2階が教室で3階が礼拝堂、4階が新婦家族の住居でした。なかなか手ごわい子供達でチャクラ全開でがんばったおかげで帰宅後バタンキューでした。少し休んでからデザイナーさんとのパンフレットの打ち合わせ。そしてようやくいつものメールチェックと日記更新して帰ろうとしたら、今日のパソコンのCドライブの入れ替えでいろんな設定が変わっていて四苦八苦。こりゃ明日からの業務も試行錯誤が続きそう、、(ToT)

新人の栗山団員の見事なハシゴデビューでした
ファイヤーフェスティバル
金沢市の中心中の中心にある長町幼稚園での食育授業
長町幼稚園

 今日は、朝から「ころころ餅」作り、地元ののいち農協の農業祭り用の赤飯、おにぎりの製造、そして農業祭りへの参加と大忙し。私は、農業祭りへの納品とお店番の後、白山市で行われるファイヤーフェスティバルにお昼に行われるハシゴ登りまでに急行。その後、定例のポンプ点検を行う。朝から分身術を使いまくりの1日です。しかしあいにく天気が悪そうで農業祭りも屋内での開催になった。こういうイベントは、お天気に左右されるから難しいね。


ののいち農協の農業祭りが始まりました、、まずは粟市長の挨拶
農業祭り

その頃、林さんちは、店作りに余念がありません、、たくさん売れますよ~に
農業祭り

 綺麗に晴れた秋空の中、子供達の収穫作業のラスト白銀幼稚園に行きました。ここは、お父さん方の参加を増やすために基本的に稲作体験は、土曜日開催です。おかげで今回もたくさんのお父さんの参加で私は、ただ見ているだけで楽でした。あんまり暇だったので私も子供達と順番に並んで脱穀のお手伝いをしました。かなりの豊作にも関わらず作業も1時間ほどで終了して私の秋作業が終わりました。


 そしてその足で野々市市にある石川県立大学の学園祭に直行。今、石川県では、学生さんを消防団員に勧誘するイベントを各大学で行っています。その分担の日が今日だったのです。放水体験コーナー、ポンプ車展示コーナー、勧誘コーナーを設けて学園祭に来る学生さんや一般の方、そのお子様に放水をしてもらったりポンプ車をバックに写真を撮ったりしました。何人かは、真剣に話を聞いてくれた学生さんもいて、ぜひ入団希望者がこの中から出ないかなと願っています。明日もお隣の白山市でファイヤーフェスティバルが朝からありお昼に我が野々市第2分団と4分団が合同でハシゴ登りを行います。それが終わると今度は、定例のポンプ点検です。今週の消防出動日数は、4日間にもなりました、、( ̄○ ̄;)


見事な秋晴れに映える稲架干し、、お見事です
白銀幼稚園脱穀

見上げるようなマンションに囲まれた幼稚園で行う足踏み脱穀は、爽快です
白銀幼稚園脱穀
石川県立大学の学園祭で消防団員勧誘のための体験放水をしました
石川県立大学学園祭
ポンプ車の展示には、思ってた以上に皆さん来られました
石川県立大学学園祭

 朝、ご機嫌でパソコンを立ち上げたら、せっかくの昨日までのマルチ画面とまったく様子が変わってアイコンが全部、左へ行ってしまっていました。壁紙もなんだか様子が変だし、、。そこで設定画面を触っていたらさらに酷いことになってしまい。業務に差し支えるので結局そのままの設定で仕事をしています。いちいち首を回してアイコンを探す作業とアプリを立ち上げても左か右か分からず探してしまったりと慣れない環境に苦労しています。まあこれも時間の問題だと思います。なにせ圧倒的に作業画面が増えて楽になりました。


 先日、フレコン詰めした大豆ですが、あまりの豊作に風乾燥の際、層が厚くて下が乾いていない可能性もありました。そこでお天気も良いので毎日、そのまま屋外に出して追乾燥をしています。以前、カビたり納豆気味になったことがありました。今年は、良い天気で収穫できたので大丈夫と思いますが、念には念を入れてのことです。よく乾くことを祈っています。


大豆を選別袋詰めまでに追乾燥中、、少しでも乾かすためです
大豆乾燥中

通称「仏壇型」のパソコンを開いて中身を交換中です
パソコン組み立て中
マルチ画面でご機嫌のはずが、、( ̄○ ̄;)
マルチ画面
今日、パソコンのバージョンアップをしています。最近、メールの送信が著しく遅くて困っていました。なんとか修理しようとしましたが、根本的な解決にらならないので思い切って中身を変えることにしました。最近は、Cドライブもハードディスク出なくてメモリーに出来るらしいのです。その他に最近モニターから表示がはみ出ることが多くモニターを大きくして以前のモニターと二台並べるマルチスクリーンにします。これでいっぱしのビシネスマンに、、見える?

 昨晩、風土金澤のデパ地下への引越しをしました。2年前の10月にプレオープンとして近江町いちば館の地下1階に新米フェアーでオープン。そして裏で改装を行い本オープン、2年後の9月に名鉄エムザの地下1階の催事場に引越し、そして今回デパ地下の「北陸キッチン」さんに引越ししました。2年間の間に4回もの開店移転を繰り返しました。その度に初めてのことも多くてとても勉強になりました。デパ地下へいきなりの出店なんて無理だったと思いますが良いトレーニング期間を経て到達した結果と考えています。しかしこのわずか1ヶ月間で2回の引越しは、大変でした。ただモノを移動するだけでなくそれまで使っていた冷蔵庫や棚も使えなくなる場合が多く、昨晩も多くの持ち帰り資材で車が満載でした。それでもなんとか形になり今日から営業開始ですが、レジ登録、プライスカード、棚割りでまだまだ未知数なところも多くて心配です。午前中、藤蔭幼稚園の足踏み脱穀をしてから午後に妻と再度行くことになっています。うまく行きますよ~に、そして売上が上がりますよ~に!


風土金澤のデパ地下への引越し中です
風土金澤のデパ地下への引越し中

金沢市内のデパート「名鉄エムザ」さんに引越し完了です
名鉄エムザ北陸キッチン

 昨晩から未明にかけての暴風雨は、凄かった。夜は、完全にフェーン現象で気温もうなぎ登りで暑かった。一夜明けて雨は、降っているが風は、収まりました。天気予報どおりのお天気なので予定通り乾燥させた大豆をフレコンに詰めたり餅つきをしたりと雨の作業を行っています。私は、今日、風土金澤が今の金沢市の名鉄エムザ地下の催事場から本家のデパ地下へ引越しの日なので、その準備中に行きます。これで1ヶ月で2回の引越しを行うことになり、メンバー一同かなりの負担でした。でもいきなりのデパ地下ではなくて、催事場で少し訓練を積めたのは、ある意味良かったかもしれません。これまで以上の売上を期待したいと思います


乾燥した大豆をフレキシブルコンテナ=フレコンに詰めて行きます
大豆をフレコン詰め

フレコン詰めしてから選別機に吊って入れる段取りです
大豆選別準備

 今日は、先週に引き続きカルス菌散布。来年は、ミルキークィーンも紙マルチ栽培にすることになったので散布面積が増えた。私は、午前中は、明日の風土金澤の名鉄エムザのデパ地下への引越しのための準備と祝い餅の丸干しイワシの手配でいっぱいいっぱい。午後は、来客があり夕方から祝い餅とお正月餅の段取りでいっぱいいっぱいでした。なんだかやらねばならないことが、ドドッっと来た感じです。でも幸い?と言ったらなんだが明日の藤蔭幼稚園の足踏み脱穀が雨で順延になったので少し助かった。


 専務も餅つきになると忙しいので今のうちにコンバインの整備や清掃をしています。最新型は、いろんなところがオープンするので助かります。この複雑な機械がパッカリ開くのは、見ていて手品みたいです。でもここまで来るのに20数年かかっているのですから技術の進歩も時間がかかります。今の林さんちの大豆コンバインがそうですが昔の機械は、どこも開かないのでとにかくバラスしかなくて大変でした。まあその分、構造は簡単で壊れるところが少ないとも言えます。今の機械は、電気装備が凄いですね。


今日は、ミルキークィーンを来年は、無農薬米にしようとカルス菌散布
カルス菌散布

最近の農業機械は、いろんなところが開くので整備が楽になりました
クボタコンバインER467整備中

 外は、お天気が良いけど、今日は、事務所にこもって仕事中。なかなか平日は、来客やらなんやらで集中できない。来週から、幼稚園の足踏み脱穀が2つ、食育授業が3つ、風土金澤のデパ地下への引越し、ファイヤーフェスティバルでのハシゴ登りとその練習、石川県立大学の大学祭での消防団勧誘デモ、ののいち農協の農業祭り、、その他の打ち合わせやらなんやらで予定表が真っ黒。しかも平行して、祝い餅、お正月餅の段取りも平行して行わねばならない。日曜日にゆっくりと頭を整理するつもりです。

 昨日、私が富陽小学校で足踏み脱穀している時に、林さんちでは、アイデンカルスを散布していました。この菌は、田んぼのワラや籾殻を食べて土中堆肥化してくれる優れもので、林さんちの「普通じゃないコシヒカリ」「超普通じゃないコシヒカリ」「女王さまミルキークィーン」に使用しています。アイデンカルス菌は、嫌気性菌なので撒いたらすぐにトラクターで耕す必要があるのでチームワークが要求されます。特に、超普通じゃないコシヒカリには、通常「硫安」と呼ばれる化学肥料を混ぜて散布するのを「油粕」に変えて散布します。それは限りなく有機栽培に近づけるためです。そして今年は、来年のミルキークィーンも紙マルチ栽培にするために「カルス菌+油粕」仕様に変更しました。冬の間に、これらをエサにしてカルス菌がせっせと土作りをしてくれます。


アイデンカルス菌、、田んぼでワラや籾殻を土中堆肥化してくれる菌です
アイデンカルス

超普通じゃないコシヒカリの田んぼに油粕と混ぜて撒きすき込みます
アイデンカルス

 昨日の雨で順延された富陽小学校の足踏み脱穀。でも昨日は、商品撮影や風土金澤の仕事でとてもじゃないが余裕がなかったので恵みの雨でした。しかも今日は、快晴の秋晴れと実にナイスな段取りでした。そして何度見てもプールに映る稲架干しは、美しいの一言!でも予想通り豊作で作業量がハンパじゃなくて大変でした。しかもお父さんの参加がゼロ!お母さん方もあまりに多い足踏み脱穀でバテて来たので私も相当頑張りました。作業ペースを上げるために先生が稲束をダブル、トリプルと持たしたのでさらに足踏み脱穀の負担は上がって私でも結構疲れました。でもおかげでいつもより速く終わったので小学校の脱穀では、この方法はナイスですね。あと来週に幼稚園の足踏み脱穀が2園で終了、次は、餅つきに突入です。


 今日は、会社の稲刈りの打上で焼肉です。さらに第25期の株式会社林農産の決算報告を会計士さんから受ける日です。昨年よりずいぶん数字は、良くなったとは言え、まだまだ反省点の多い期でした。特に途中、お米が売り切れると言う失態を演じてしまったのは、痛かった。今年は、多目に在庫しているがすでに戦々恐々としながら在庫の推移を見守っています。ちょうど節目の日に当たる日に上手に打上も出来て良かったです。来週から土日もイベントやら餅つきで忙しくなるので鋭気を養って欲しいと願っています。


快晴をバックにプールに映る稲架干しは、何度見ても美しい!
富陽小恒例のプールでの稲架干し

ここのところの雨で心配しましたが綺麗に乾燥していました
綺麗に乾燥した籾
グラウンドは、少し湿っていましたがまったく問題なしで一斉に脱穀開始です
好天に恵まれた脱穀
豊作で稲の量が多く私も足踏み脱穀に参戦しました、、腰がぁ~~(×_×)
社長も脱穀に参戦
いつもより多い8袋の収穫です、、これを今度は餅つきします
籾8袋は、多い

 今年のパンフレットリニューアルに向けて春から段取りして来てようやく最終段階の商品撮影です。今回は、今まで使いまわしして来た商品写真を全て新しくしようということで準備をして来ました。でもアイテム数が少ないと言っても30個以上は、あるし、セット物もあるのでその組み合わせも生じるので大変です。昨日、製造したお餅を朝、袋詰めしても、格好が悪いとかで詰め直しをしたり、撮影スタジオの設営をしたり、すったもんだしながらのスタートです。商品撮影、特に食品は、ビニル袋に入っているものが多いので、反射や映り込みがあって撮影が難しい。周りを暗くしたり直接照明ではなく間接照明にしたりとなかなか大変です。私もネット通販用の商品撮影の時に小型のライトボックスを使用しますが、プロカメラマンの撮影は、一味違います。昔は、撮影スタジオに商品を全部持って行って、今のようにデジタルカメラがないのでポラロイドカメラで撮影して確認しながらポジフィルムで一発撮りをしました。それから思うとずいぶん楽になりました。さあパンフレットが仕上がると次は、餅つきの段取りです。もう林さんちは、冬モードです。


全商品を1個づつ用意して撮影スタジオを設置してようやく撮影開始です
商品撮影

商品撮影しかも食品は、ビニル袋の反射や映り込みが問題、、そこでこんな感じに
商品撮影

 午前中は、明日のパンフレット撮影用のお餅各種を生産しました。ほぼ全ての商品を1個ないしは2個作るのは、結構大変です。間違えないようにみんなでチェックしながら作りました。みんな美人に写してもらえますよ~に!そして午後からの食育授業で使うお米のサンプルを作りました。今、使っているサンプルは、もう5、6年経っていて相当痛んでいるのでリニューアルしました。なかでも米ヌカは、数ヶ月しか経っていないのに虫が沸いてしまいました。ついでに授業で使うウシのエサも注文しました。今のエサは、夏場もエアコンの効いた米倉庫で保管したので虫も沸いていませんが、そろそろヤバイのでリニューアルします。虫が沸いたり腐るのは、生きている証拠でもあります。トイザラスで買ったオモチャの野菜は、6年以上経ちますがキトキトです(o^-')b


 今日は、加賀市立金明小学校で食育授業を行いました。今回は、全児童約100名と保護者に話をするのでハードルが高かったのですがレベルの高い子供達でとてもスムーズかつ楽しく出来ました。通常は、5年生だけに授業をする場合が多いので、全学年となると難しいのです。どうしても高学年が答えをすぐに言ってしまいキャッチボールが成立しません。そこで編み出したのが「学年別に質問」、、授業の中で私の質問がいろいろあります。それをハイ1年生はどう?ハイ4年生は、どう?と質問するといつ自分の学年に質問が飛んでくるか分からないので集中もします。簡単な質問は、低学年にしてキャッチボールをします。今月は、あと3回の食育授業がありますが、幼稚園あり小学校の研究授業ありと多種多彩です。また今日のように楽しくドッカン!ドッカン!受けたらいいなぁ~(⌒‐⌒)


食育授業に加賀市まで出前です、、ドッカンドッカン!来てます!
加賀市立金明小学校

お米の授業で使うお米のサンプルをリニューアルしました
お米のサンプル

 今日は、久しぶりに自由な1日。メルマガを書く時間が取れて助かりました。そしてここのところ家の周囲を職人さんに修繕してもらっています。冬の嵐や春の爆弾低気圧で家の白壁がところ剥がれたりトタンが錆びてめくれたりとメンテナンスをしています。そこでついでに、同じく壊れたライスセンターを見てもらったら、壊れた部分を修理して残りは、塗装するだけで綺麗だと言われました。屋根の雨漏りもあり、葺き替えを覚悟していただけに、昭和53年に建設してから今まで何度か塗装をして来た効果があったようだ。


 修理と言えば日曜日に専務が、VFR800がパンクしたと言っていたが、太いタイヤに大きなタッピングビスが刺さっていました。この手のハイグリップラジアルタイヤのパンク修理は、あまり聞いたことが無いが、車のように表面にゴム棒を突っ込んで直すのではなく、バイクタイヤの場合は、外して中にパッチを貼るそうです。でも200キロ以上も出るハイパワーマシンのタイヤにパッチを貼って走るのもなんだかなぁ~と思っていたら、さらにビスが斜めに刺さっていて中まで貫通していないとこかで、抜いてこのまま走るとのこと。でも穴の空いたタイヤで走るのもなんだか怖いなぁ~。


ぶっといタイヤにぶっといビスがブスっと刺さっています
VFR800パンク

幸い斜めに刺さっているだけでパンクは、してなかったそうな
VFR800パンク

 大豆の脱穀が大豆コンバインのDC-1のエンジン不調もあり予定より少し遅れて終了しました。まあ時雨れる前に終わったのでバン!バンザイ!です。しかもライスセンターに干して見ると一杯一杯です。猛暑だったのに大豆も、豊作だったんですね。


 豊作と言えば、とくの幼稚園の脱穀した籾が昨年の9.5袋より多い11袋でした。こっちも豊作だったようです。でも終了時間は、昨年より少し早く終わることが出来ました。それも今年は、新兵器「フルイ」を増やしたのです。とくの幼稚園には、マイ足踏み脱穀機が3台あるので脱穀は、早いが脱穀した籾をフルイにかけての選別が間に合わない。というのも今までフルイが二つしかなかったのです。そこで白山市鶴来にある行きつけのレアな商品を置いてある金物屋さんに行くと、良さげなフルイがあったので購入して来ました。でも二つ買おうとしたら1個4,900円!と聞きビックリ、、1個だけ買って来ました。この網は、オーダー品で手編みだそうです。そしてよく考えるとこれと良く似ているけどサビサビのフルイが家に2個あったのを思い出しました。そんな高級品とは、露知らずほったらかしにしていましたが探して来て使いました。なんでもそうですが、価値を知らないというのは、恐ろしいことです。


すったもんだしましたが、なんとか収穫が終わりました、、いつもより多くない?
大豆収穫終了、、乾燥中です

今年から「ふるい」を増やそうと購入した新品、、高価でビックリ!
最新型農具「ふるい」高級品です
お天気に恵まれてとくの幼稚園の怒涛の脱穀開始です!
とくの幼稚園脱穀
やっぱり豊作でした、、昨年より1袋以上多かったです
とくの幼稚園脱穀

 ここのところ稲刈りが終わってから2週連続で走り続けていたら夏の疲れがドッと出ています。今日は、ようやく落ち着いて休日を迎えました。今日は、さらにモトGPの日本戦か茂木で開催されているのでリアルで観戦です。でもちょみぞうは、久しぶりに家にいる私にまとわりついて離れません。良く見るとヒゲが長くて垂れています。寒くなって来ると猫は、有難い存在ですね。


2012tyomi1014.jpg

 ここのところの不安定な天気を縫うように、ついに最後の白銀幼稚園の稲刈りも無事終了しました。まさしくパーフェクトな計画でした。白銀さんは、金沢市の中心街にあり県外から来られた方、さらにマンション住まいの方が多いという特徴があります。だからかなんとなく、お上品かつ穏やかです。作業ペースは、遅いが私の話をキッチリ聞いてシッカリやっていただけることが分かっています。そんなこともあったのか、白銀さんの植えた稲の太いこと太いこと。あんまり太い束になってしまい足踏み脱穀が大変そうです。ただ街中に住む子供達は、もう田んぼに来たらカエルやバッタに夢中になってしまい、稲刈り中も片手にカエルを持ったままの子が何人もいました。そんな中、順調に稲刈りも終了して大豊作で軽トラックに満載して園に稲架干しに帰っていきました。マンションに囲まれた園に突如現われる「稲架干し」に周辺の人達は、非常に驚くそうです。なんとなくその話を聞くと私は痛快な気分になるのです、、(⌒‐⌒)


稲刈り前に忘れずに、記念撮影、、刈った後じゃなんの記念撮影か分からないので
白銀幼稚園稲刈り

白銀幼稚園の株が太くて束が大きくて重い、、脱穀大丈夫かな?
白銀幼稚園稲刈り
これで子供達も林さんちも稲刈り完全終了です、、(o^-')b
白銀幼稚園稲刈り

 大豆の刈り取り中であるが、今年は、なかなか大豆コンバイン・クボタDC-1(初期型)がグズっていて大変です。まずは、エンジンがスカッ!と吹けない。燃料系が原因では?ということで、フィルターや燃料ポンプを交換したりエアーでパイプを吹いたりいろいろしているが、なかなか改善しない。昔の農業機械の燃料タンクは、鉄製なので永い間に錆びてしまいその錆びや中のゴミが悪さをするのである。私の27年前に購入したトラクター・クボタL1-43も同様のトラブルでエンジンが吹けなかったが燃料タンクの中を清掃して燃料系を全て交換したら昔のパワーが蘇りました。今回もかなり交換洗浄しないといけないのかもしれません。そしてもう一つのトラブル、バッテリー充電をしないという点だが、専務がついに原因箇所を発見。一つの配線が中で断線していました。そこでさっそくバイパス手術をしました。これで充電してくれる、、はずです。スーパー整備を続けながらの大豆収穫が続きますが、なんとか最後まで持ってくれることを祈るばかりです。だって止まった瞬間、、年間わずかな売上の大豆部門に一気に400万円以上の投資になります。頑張れDC-1!


充電しながらの稼動でしたが、ついに原因判明!
大豆コンバイン・クボタDC-1充電中

 今日は、藤蔭幼稚園の稲刈りの日です。しかも予備日が年中さん?の芋ほりとぶつかりバスが使えないので本番一発の予定。しかし昨晩は、雷雨の予報だったのでこりゃまた雨合羽着用での稲刈りかなと心配していました。しかしなんと夜半の雨が上がり良い天気。おかげで予定通り稲刈りが爽やかに出来ました。あと残りは、土曜日の白銀幼稚園のみです、、晴れてくれ!


 現場は、大豆収穫と土作り資材散布を平行して行っています。さらに手があれば秋起こしと言ってトラクターで耕して回っています。少しでも工夫して段取り良く仕事を進めていかないとすぐに北陸地方特有の時雨れた天気に突入してしまいます。今日のような天気予報が外れた晴れの日は、儲けモノと思って全力で作業中です。


天気予報では、雷雨でしたが、見事晴れました!
藤蔭幼稚園の稲刈り

順調に稲刈りが終了しました、、今度は、脱穀です
藤蔭幼稚園の稲刈り
土作り資材をせっせと撒いています、、品種別商品別に種類と量が違います
スーパーけい酸の散布

 今日から大豆の収穫を始める。猛暑の割には、見事に稔って豊作のように見える。でも刈っている機械は、大豆コンバイン・クボタDC-1です。今から24年前に購入した「救世主」です。このコンバインを買うまでは、バインダーと呼ばれる機械で刈り倒した後、風呂敷を持って集めて手作業でスレッシャー(大豆落とし機)に通して収穫していました。だから田んぼ1枚~3枚づつ移動しながらの作業です。刈り取りは、朝早くでないと豆が弾くので夜明け前から、そして収穫は、作業ペースが遅いので夕方真っ暗になるまでやっていました。23歳で就農してから農政の転作強化もあり大豆栽培面積は、どんどん増えて行きいくら若いと言っても地獄のような作業でした。28歳の時に「ギックリ腰」をやってしまい無理を出来なくなったこともあり悩んでいたところに、このコンバインが発売されたのです。当時で460万円しましたが借金して購入しました。もう本当に涙が出るほど助かりました。しかしあれから24年、初期型だったこともあり整備性が極端に悪く、何度も厳しい修理を経て現在に至りますが、それでも「救世主」であることに変わりは、ありません。本当は、新型機を買わねばならないのですが、1年でわすが数日使用する機械、しかも収益が悪い大豆部門に400万円もの投資は出来ません。他のところは、転作事業の補助金で購入しているのでドンドン更新されていますが、林さんちは、自己資金で購入しています。そんな国の網の下で作りたくないからです。さあ今年も救世主登場で、無事、収穫が終わることを祈っています。


見事に実ったエンレイ大豆、、今年も豊作か!
エンレイ大豆

24年目の大豆コンバイン、、専務のスーパー整備で今でも現役です
エンレイ大豆

 朝から秋晴れに恵まれて「とくの幼稚園」の稲刈り開始です。松任園と津幡園の2園合同なので園児と保護者の人数が凄い。以前は、この半分の面積で稲刈りをしたら一家族で1~2株しか刈れずにクレームが噴出。そこで田んぼを思い切って1枚使って今は、米作りをしています。でもこんなに刈ると脱穀が大変なんです。しかも今年は、昨年の倍の稲架干しだったとのこと!どうしよう、、( ̄○ ̄;)


さぁ~刈るぞ!!総勢150人を超す大人数です
とくの幼稚園稲刈り

私の言ったとおりに刈ってます、、3+3=6で×を作ります
とくの幼稚園稲刈り
すっかり刈り終わって最後に挨拶して終了、、これから園で稲架干しです
とくの幼稚園稲刈り
今年は、豊作だったようです、、脱穀大丈夫かなぁ~~(* ̄▽ ̄*)
とくの幼稚園
さすがに二週連続の弾丸ツアーは、こたえた。でも午後から福井市で青年塾の北陸地区のメンバーで近況報告会があり出かける。たまには、自身の志を語り、そしてみんなの志を聞くのは、大事なことです。みんな凄い人ばかりです。身体は、クタクタですが元気をもらって帰って来ました。明日から子供達の稲刈りが三連続あります。晴れますよーに!
2012年10月07日
東京ビックサイト横の防災公園で開催されている第23回全国消防操法大会に来ているが朝から冷たい雨が降っていて最悪の環境。それでも必死にビデオ撮影をして頑張っています。なんとか午後には、雨も上がりたすかりましたが、まだ寒い。来年の操法の方向性は、見えたか、、かな?

 稲刈りそして籾摺りが終わってホッとする間もなく、土作り、大豆刈り取り、餅つきと矢継ぎ早に仕事が始まります。今度は、冬が来るまでの競争になります。土作り資材は、商品や品種ごとに散布する資材や量が違うので間違えないように散布します。30トン以上を約500枚の田んぼ、しかも市街地の小さな田んぼまで散布するのは、大変ですがこれをやっておかないと良いお米が出来ません。かつては、そんな時間もお金もなくて散布しなかったら、「収量は減る」「品質は下がる」「病気や虫が来る」→「肥料を過剰に与える」→「倒れて品質下がる」「さらに病気や虫が来る」という悪循環を起こしていました。今は、「収量が安定」「品質も上がる」「肥料も少なくて済む」「病気や虫が来ない」と今度は、好循環に変化しました。


 この大豆コンバインは、24年前に購入した機械ですが、それまでは、大豆刈り機「バインダー」で刈り倒した大豆を全部、手で風呂敷に詰めて担いで大豆落とし機「スレッシャー」に全部これまた手で入れて大豆を収穫していました。面積も今の3ヘクタールではなくて倍以上の作付けをしていました。この作業は、私の農業人生の中でも地獄のような仕事で、ただただ3週間あまりの間、早朝から夕方まで働き続けていました。しかし20歳台ならともかく30歳に近づく頃には、相当しんどくなって来て思い切って400万円借金して購入した機械です。来た時は、本当に救世主かと思いました。その救世主もすいぶん古くなってあっちこっち壊れて来ました。しかも初期型なので超整備しにくい、、でも専務の「スーパー整備」で使い続けています。どこかのように補助金でドンドン更新できるようなシロモノではありません。しかも大豆での収益は、本当に少ないので更新は、不可能。もう意地になって使えるだけ使い続けるだけです。


 世の中では、3連休ですが、地域では、秋祭り真っ盛り。おかげで3日間全てに神社の奉納用のお鏡餅の注文が入っています。当然、一重ねづつと仕事的には、収益性が高いとは、言えませんが、この商売でメシを食べている以上は、責任としてやっています。昔は、地域ごとに和菓子屋さんやお餅屋さんがあったのですが、最近は、高齢化の波がそこに押し寄せているようで1軒店じまいするごとに、注文のエリアが広がっています。昔ながらのお店が多く続いてくれることを祈るばかりです。 


 そして私は、今夕、小松空港発で「第23回全国消防操法大会」を見学に行きます。帰りは、明日の最終便という弾丸ツアーです。実りあるツアーになりますよ~に。


稲刈りが終わったらすぐに土作り資材を品種ごとにいろいろと散布します
スーパーけい酸

超初期型の大豆コンバイン、、かつての救世主だが今でも現役中の現役
クボタ大豆コンバインDC-1
この3連休は、地域の秋祭りが真っ盛りです
秋祭り用のお鏡餅

 昨晩、かなり激しい雨が降って朝方びしょびしょ。昨日、富陽小学校の稲刈りが無事終わって良かった。でも日中は、秋晴れに回復、カグラモチの検査を全てしました。これで6,321袋の林さんちのお米が全て完成です。ところがふと見ると袋の紐が解けているのを発見!なんと「わくワーク」の中学生が縛った全ての米袋の紐が緩くて解けそう、、( ̄○ ̄;) 慌てて600袋ほどスタッフ全員で縛り直ししました。はぁ~これに気づかなかったスタッフの完全な管理ミスです。一体どこ見てたんだ!と思いつつも、出荷前に気づいて良かった。昔、一人のバイトの縛り方が間違っていて全部解けてしまい、農協の倉庫で300袋ほど縛り直したことが思い出されました。まあ最終的には、社長の管理不行届きになるんだけど、、(* ̄▽ ̄*)


 もうすぐ田んぼに土作り資材を散布しますが、早生の田んぼは、青々としています。それは、稲刈り後の株からまた穂が出ているからです。いわゆる「二番穂」という稲です。昔は、これに肥料を与えて収穫したと聞きます。良いものは、もちろん食用になったと思いますが、おそらくクズ米に近いので団子やお菓子にしたか、鶏や豚のエサにしたと思います。昔の人は、本当にムダなく稲を利用していたんだなと感じます。 


カグラモチの検査終了、、これで平成24年産のお米の仕事が終了です
カグラモチ検査終了

早生のハナエチゼンの田んぼでは、2番穂が盛大に出ています
ハナエチゼンの二番穂

 いよいよ始まった子供達の稲刈り。まず第一弾は、地元の富陽小学校の稲刈り。最も元気で最も大変な稲刈りですが、そこは、17年間の積み重ねでここ数年は、非常にスムーズに出来るようになりました。ただ問題は、お天気、、実は、今日は、2日に行われた遠足の予備日に当たりもし2日が雨だった場合は、来週3連続で行われる幼稚園の稲刈りの予備日のどれかで行うことになるという、とっても面倒なことになるところでした。幸い2日は、好天に恵まれ遠足も無事終了、、ところが昨晩、予想外の雨!ゲッまずいなぁ~と思っていましたが朝には、晴れてくれました。手刈りなので多少の雨で大丈夫ですがやはり晴れていた方が気持ちが良いですからね。大勢の保護者の協力と職場体験「わくワーク」の中学生も大活躍でプールのフェンスに稲架干しするまで約2時間で終了。昨年からプールのフェンスの干すようになりましたが、これがプールの水面に映えて美しい!バシバシ撮影しました。でもちょっと昨年より量が多いかも。こりゃ足踏み脱穀頑張らないといけませんね、、o(^o^)o


好天に恵まれて17年目の富陽小学校の稲刈り開始!
富陽小学校稲刈り開始です

稲刈りは、意外に速いが問題は、縛る作業なんです、、間に合わない
稲刈りの後は縛る作業です
3トン車に積んで学校のプールまで運びます
小学校のプールの横まで運搬します
フェンスに稲架干ししますが、このシーンが私は、一番好きです
プールのフェンスに稲架干しします

 朝4時起きで、10月7日に東京で開催される第23回全国消防操法大会に石川県代表として参加する「かほく市消防団高松第2分団」の練習を見学に行きました。朝5時にかほく市消防本部に着いたが真っ暗でまったく見えません。良く見ると奥にポンプ車が止まっていて選手が静かにアップをしていました。住宅地のど真ん中なので気を使っているのかと思います。そしてようやく明るくなって本番間近ので緊張感漂う中、操法が始まりました。7月末に全国出場が決まってほぼ2ヶ月毎日練習して来たはずです。もうキレキレの操法に仕上がっていました。私も我が野々市第2分団の分団員と東京へ全国大会を見学に行きます。3連休のど真ん中で、なかなか航空券と宿の確保が難しくて豪勢に「JALパック」での参加になりました。高松第2分団の健闘を祈ります。


 昨晩、能美市の農業者仲間から急な飲み会のお誘いにスクランブルしました。能美市は、今とても熱い町です。楽しい会になりました。またお邪魔したいなと思っています。でも今日の午後は、鬼のHPドクターの指導があるので少々ビビっています。お手柔らかによろしくお願いします。


高松第2分団の操法開始です、、気合い入ってます
高松第2分団の操法

高松第2のポンプ車は、長野ポンプ車製で、我が分団と同じメーカーです
長野ポンプ車製
見事な放水です、、全国での健闘を祈っています
***

 籾摺りした玄米を粒の大きさで選別する機械「選別機」が壊れて、今日からの中学生の職場体験「わくワーク」の作業をどうしようと悩んでいたら、昨晩、メーカーさんが部品を持って来てくれました。部品の在庫は、無いのでおそらくどこかの機械から外したのでしょう。感謝感激です。林さんちでは、価格や性能うんぬんでメーカーや購入先をいちいち変更しません。アフターサービスを優先してそれらを決めています。今回のメーカー「サタケ」さんも永い永いお付き合いでしたので無理をしていただいたと考えています。さっそく専務が、昨晩のうちに修理したので今日は、朝イチから籾摺り再開です。中学生も一緒に参加して一生懸命30キロ袋と格闘しています。


 そして同時に稲刈り関係の機械の清掃洗浄を専務が行います。完全整備は、来年に行いますが、ある程度綺麗にしておかないと中に溜まった籾やワラに虫やネズミが寄って来ますし、ドロドロだとサビも増えてしまいます。今年、私の愛器クボタAR70のクローラー(ゴムのキャタピラ)が磨り減っていて切れたらどうしようとビビッていましたが、なんとか1シーズン持ちました。来年は、新品にしてくれるそうです。そういえば今年は、私のマシンは、ノートラブルだった。まだまだイケルね(o^-')b


選別機のモーターとギヤボックスが修理出来ました
選別機復活

お隣の白山市松任中学2年生の職場体験「わくワーク」開始です、、3日間よろしく
中学生の職場体験「わくワーク」
10年目の稲刈りシーズンを大過なく終えたAR70、、ご苦労様
稲刈りご苦労様!

 消防団役員研修旅行から帰り平常業務と思いきや、籾の選別機のモーターとギヤボックスが破損。しかも特殊部品なので発注をかけたらなんとメーカーにも無い!この繁忙期に基幹部品を在庫していないとは!結局、この空白の時間を利用して各々スタッフが散らばっての作業になりました。玄米10キロ袋詰め、大豆袋詰め、揚げかきもち、揚げ餅、焼きかきもち、風土金澤への配達とやることは、山ほどあるのです。私は、月初め業務でバイト代支払いやその他もろもろの旅行中にたまった未決メールを処理。明日から3日間、松任中学生が職場研修「わくワーク」に来ます。実りある研修になることを祈っています。でも選別機が直っていないとちょっと仕事がないなぁ~。


 岩手宮城の被災地の写真は、たくさん撮影して来ましたが、どうにもアップしずらい。このフレームの中でたくさんの方が亡くなったという事実があるからです。どこでも祭壇が置いてありそのことが分かります。合掌をして撮影した何枚かは、私の記憶としての資料で保存です。一枚だけモニュメントとして残ることが決まった気仙沼の打ち上げられた漁船の写真を載せましたがこれが津波の力の一部です。そして東北は、やはり米作地帯です。沿岸部では、田んぼが破壊されてまだ復旧中のところも多かったですが、内陸部では、稲刈り真っ盛りでした。こうやって何気ない収穫作業が出来ることが幸せなんだと感じました。それにしても一泊二日でバスに乗っていただけなのに、この疲労感は、何?昼寝をしたら夕方まで起きれず、、(×_×) 8月17日から全力で稲刈りをやり続けて来た疲れが出ているようです。少し気合を入れ直さないといけませんね。

さあ籾摺り全開で、カグラモチ袋詰め終わらすぞと思いきやモーター破損、、(ToT)
選別機故障中
気仙沼で港から600m打ち上げられた330トンの漁船、、これは、モニュメントとして残るそうです
気仙沼
穴が小判のように見えるから「かね島」、、穴に波が鐘のように反響するから鐘島とのこと
鐘島
岩手宮城に行くと特徴的な稲架干しでした、、結構多くてビックリです
稲架干し