林さんちの田んぼは都市部の棚田です・水浸しの田んぼなんか関係なく稲刈り突入

 昨晩3時ごろから激しい雷雨で、ピカッ!パッシャン!の連続でした。おかげで今日は、少々寝不足気味。しかも朝、起きてライスセンターに行くとブレーカーが落ちて乾燥機が全部緊急停止。今日の午前中は、稲刈りも籾すりも出来ずにその他の作業をしていました。でも新米販売の段取りやらなんやらで仕事がたまっていたので結局フルマックスで作業をしあした。田んぼに様子を見に行くと田んぼは、水浸しで排水口から水がザーザー出ていました。でもこれこそが都市部の棚田の効果です。激しい雨を一旦田んぼで受け止めて少しづつ用水へ流しているんです。だから田んぼが無い地域は、あっと言う間に水が側溝から溢れて冠水してしまうのです。そして稲は、林さんちの優しい栽培で直立不動で、もう雨は、下に落ちてしまって乾いていました。もちろん下は、水がありますが上さえ乾いていれば稲刈りに突入できます。秋の天気は不安定なので1枚でも1株でも前進あるのみですので、午後から突入しますo(^o^)o

昨晩の激しい雷雨で田んぼは、水浸しだけどこれが良いんです
雨上がりの田んぼ

このエントリーをはてなブックマークに追加