普通じゃないコシヒカリ&普通のコシヒカリの新米は9月5日販売予定です・段取りの勝利に酔う社長

 午前中、ひとめぼれラスト3枚を刈りに出動。残念ながら昨日ぶつけて凹んだコンバイン後部のパネルカバーを外しての作業です。しかしなんら機能的には問題ないので、しばらくこのままらしいです。3枚は、あっと言う間に刈り終えて午後からは、ひたすら籾すり袋詰め。私は、お米検査に必要な各品種のトレイサビリティーつまり栽培履歴を作成したり早くも秋の土作り資材の段取りをしました。すると午後3時ごろから激しい雷雨になりました。まさしく段取りの勝利!もし一昨日、昨日と雨だからと言って稲刈りを休んでいたらこの雨に遭遇したかもしれません。そうなると予定していた月曜日からのコシヒカリの稲刈りが出来なくなります。コシヒカリは、一刻も早く販売開始したいので、それは許さない事態です。でももう1枚、もう1行、もう1株と少しでも前進した成果がここで出ました。


 今のところのコシヒカリ販売のシナリオは、明日まだ雨が残る天気予報なので、ユックリ休んで、月曜日にとにかく「普通じゃないコシヒカリ」を乾燥機1台分だけ刈ります。その後「普通のコシヒカリ」を刈りまくって行きます。火曜日に籾すり、袋詰め、そして夕方検査、5日水曜日に販売開始です。さあ、うまく行くことを祈っています。


ひとめぼれ稲刈りラストスパートです、、これで市街戦が終了
ひとめぼれ稲刈りラストスパートです

先日ぶつけたコンバイン後部は、パネルカバーを外してなんとか稼動中
ER467の後部は凹んだままです
午後から稲刈りを待っていたように土砂降り、、激しいです
夏の終わりの夕立は、激しいです

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
  • こんばんは
    ER467での稲刈りのイメージ作りで、
    いろいろ頭の中ではやってます。
    一番上の写真は大変に勉強になる写真です。
    勉強になります。
    こちらのコシヒカリの稲刈りは9月15日ぐらいからスタートです。
    その前に早生の餅を9月10日ぐらいから刈ります。

    ER467大事に至らなく良かったですね。
    体に気をつけ稲刈り頑張ってください。

    komi(2012年9月 1日 18:38)
  • ER467は、コンパクトなので隅刈りは、最低限で済ましたい

    ところですが、動きが速いので思い切ってバックして多めに

    してスペースをとって加速重視でやっています。

    ここぞでトリガーを引いて逆転でクルリと回って

    刈り取り部を向かわせています。

    でもやはり私の全開稲刈りで、ベルトが耐えれなかったようです。

    まあ9割ほどでやるのが、一番、機械にも人間にも良いようですね。

    AR70は、刈取速度をオートで調整して全開より少し

    落として私のせいで壊すのを防いでいます。

    明日からコシヒカリですが、ここのところ石川県の天気が

    不安定ですので、予定通り行くか少々心配です。

    komiさんの稲刈りが順調に進むことを祈っています!

    こーよー(2012年9月 2日 20:51)
お名前
メール
URL
コメント