ひとめぼれ新米が販売開始です・調子こいてコンバイン壊す、、(ToT)

 昨日、頑張って刈り終えたひとめぼれを速攻で乾燥、籾すり、袋つめ、検査して今日の午後から販売にこぎつけました。「林さんちの貴女とひとめぼれ」の新米の販売開始です。昨年より6日早い販売開始ですが、もう一粒ないので猶予がありませんでした。しかもハナエチゼンしか新米が無いので怒涛の減りよう、、せっかく多目に在庫した意味が無くなりそうでした。これで一息つけるでしょう。コシヒカリは、9月3日から刈る予定です。お天気よもう少し晴れていて!


 ひとめぼれ新米販売の段取りと平行して午前中、専務の稲刈り機械コンバイン・クボタER467で最速稲刈りを繰り返していました。林さんちの乾燥機4台を市街地の稲刈りで一杯にするには、相当頑張らないといけないからです。そして午後に2時間ほど専務チームの籾すり袋詰めを休んで、2台で稲刈りをすればなんと一杯に出来る段取りでした。ところが調子こき過ぎたのか、路上走行中に、甲高い「カン!」という音がして「え?空き缶でも踏んだ?」と思って午前中最後の田んぼに突入。そして田んぼを1周して来るとワラの間に少し見慣れないモノが見えていました。明らかにコンバインのどこかのベルト、、しかも熱いので落ちたばかりだと分かります。すぐにコンバインを止めて点検しましたが、重要箇所のベルトは必ず2本がけなので一応機械が動くようになっています。つまりベルトが切れたのに機械が動いていたということは「重要なベルト」ということで点検箇所は、限られます。そしてすぐにエンジンから全ての箇所を駆動する機械に繋がるベルトと判明。なんとか残りの1本で動いていました。結局、特殊なベルトなので部品が県内に無くて取り寄せになりました。結局、午後から覚悟を決めて私のコンバイン・クボタAR70で夕方まで最速で刈りましたが、結局乾燥機は、3台と少ししか籾が入らず、、(ToT) 帰りの夕日が目にまぶしかったですが、これって明日は雨?と思うとますます焦ります。でもひとめぼれ新米販売の仕事で、とてもじゃないけど稲刈り2台体制は、無理だったようなので良しとします(⌒‐⌒)

現在秒速1.71m、、いつもより少し遅いと感じていたが、、。
クボタコンバインER467最速稲刈り中
専務のコンバインの心臓部の特殊ベルトが切れました、、修理に二日
駆動ベルト破断
結局、私のAR70一台で刈るはめになり夕方まで限界稲刈りでした
夕方までクボタコンバインAR70で頑張りました
夕日が綺麗ってことは、明日のお天気は、ヤバイってことかな?
綺麗な夕日でした

このエントリーをはてなブックマークに追加