社長のナイスな決断が後で効いてくるのです・お客様に頂いたクルクマに癒される

 今日の朝3時ごろ激しい雨音で目を覚ましました。アッチャ~~もしかしたら乾いたところに急な雨でお米が割れるんじゃないか?と心配で目が冴えて眠れません。10年以上前にそんなことがあったのでトラウマになっています。それでもウツラウツラ寝て朝、外を見ると水溜りだらけで稲刈りは、無理そう。でも空は見る見る晴れ渡り「お!行けるのでは?」とスタッフに言うが「え~~無理じゃないの」とつれない返事。でも無理やり10時半から昨日の続きから稲刈り再開。雨粒がまだ残っているが刈れなくもない。そのうち晴れて乾いて来て自分でナイス決断と自画自賛。しかし午後からポツポツと天気予報どおり小雨が降ってきました。この時の田んぼは、金沢市南部の山側だったので積乱雲の下でした。とにかくここ抜けてもっと山から離れた白山市の田んぼへ行けば大丈夫と考えてなんとか終了して移動開始。しかし途中で雨粒が大きくなって来て一旦休憩に帰社。その間にも野々市は、雨が激しくなっていました。でも野々市より海側は、大丈夫のはずとコンバインをトラックに載せて白山市の田んぼへ急行。でもそこでも大粒の雨がポツポツと降っていていつ止めようか帰ろうかと迷い悩みながら稲刈りを強行しました。でも半分ほど刈ったら雨が小康状態になり結局全部刈り終えました。こんな不安定なお天気の時の決断が後で効いて来ることを何度も経験しているから出来るのです。そして私が壊した?専務のER467も復活したので、ひとめぼれの稲刈りも後1日で終えることが出来ます。決断力の勝利の自画自賛の私です(o^-')b


 でも悩み迷いながらの稲刈り強行は、全開稲刈りを続けたことと精神的なストレスで非常に疲れました。でも帰宅すると昨日、八丈島のお花を作っておられるおお客様から「クルクマ」という南国の花を頂いたのが飾ってありました。「花は心の栄養」、、お客様の温かい心遣いと綺麗な花で癒されました。これでまた明日頑張れますo(^o^)o


未明の激しい雨で雨粒の残るひとめぼれ
雨粒が残るひとめぼれです

第2クォーターから稲刈り強行です、、タクマくんも乗車しました
オペレーター交代
そのころER467は、部品のベルト待ちです、、夕方に復活!
ER467修理中
八丈島のお米のお得意様から届いた「クルクマ」疲れた体が癒されます
クルクマ

このエントリーをはてなブックマークに追加