林さんちのお米は霊峰白山の水で冷やします・夕立に注意、、出来れば降らないで!

 昨日、専務と稲刈りを交代して少し肩休めになったけど帰宅後、大好きなモトGPのインディアナポリス戦を観ていても覚えているのは、スタートとフィニィッシュのみ、、途中は、速攻で寝てしまっています。気持ちは、張っているけど相当こたえていますね。そした明日は、田んぼのフェスティバルの準備なので今日は、目一杯「ゆめみづほ」を刈ります。金沢市内を北から南へ移動しながらです。そして稲刈りと同時に田んぼに水を積極的に入れて冷やして回っています。おかげでハナエチゼンも胴割れもなく無事収穫出来ました。この調子で行きたいと思います。でも凄い暑い中、山手の方には、巨大な入道雲がモクモクと高度10万mまで立ち上がるのが見えます。きっとあの下は、大変なことになっているんだろうなと想像するとゾッとします。この猛暑の中、急な夕立でお米が割れるのです。今から10年ほど前に3週間ほど続いた好天のあといきなり降った夕立で全部割れてしまった苦い経験があります。まあ今は、多少の夕立では大丈夫とは、思いますがやはりヒヤヒヤします。


今日も暑くなりそうなのでミルキークィーンに水を入れて冷やしてあげます
ミルキークィーンの穂が大きくなってきました

山手の方には、巨大な入道雲と虹が見えます、、こっちに来ないで( ̄○ ̄;)
入道雲がモクモクその下に虹が出ました

このエントリーをはてなブックマークに追加