実は私の妻の実家も林家です・どんなに小さくてもカエルはカエル

 昨日の午後、富山市に妻の実家の墓参りに行きました。実は、妻の実家も「林家」なのです。結婚式の時は、林ばかりでややこしいのなんの!しまいには、招待客の友人も林だったのですが、席次表で妻と間違われて書かれていたりと大混乱でした。しかし今回の墓参りには、長男が来れず結局、再度妻と来ることになりました。家族4人、お盆休みとは、言え息子二人は、あっちこっちに飛び回っていてまったく揃う気配無し。結局、次男は、バイトがあるとかで今日、東京へ戻ることになりました。家族4人で食事でもしたかったのですが、親心子知らずってところです。でも逆に帰省して誰も友達がいなくて家にウロウロされても困るんですが、、(* ̄▽ ̄*)


 そんなお盆の最中ですが、会社には、毎日出社しています。ところが朝夕、通用門のノブにアマガエルが頑張っていて「ギョギョ!」とします。外灯に集まる虫を狙っているんだと思うのですが、私は、どんなに小さくてもカエルが苦手で絶対に触れません。家では、時々侵入してくるアマガエルに閉口しています。そんな時は、妻を大声で呼んで排除してもらいます。ちなみに妻の大嫌いなゴキブリは、まったく大丈夫なので、私が担当で排除しています。きっと私の前世は、ハエだったんでしょう、、( ̄○ ̄;)

富山市で妻の実家の墓参り、、長男は、どこ行った?
林家のお墓は、妻の実家も林家です
林さんちの通用門には、門番のようにアマガエルがいます
林さんちのアマガエルは、なぜか会社の通用門が好き

このエントリーをはてなブックマークに追加