林さんちのパンフレット撮影は気合の一発撮り・夏の緑豊かなパンフレットになります

 日本国民の義務?昨晩の「なでしこジャパン」を応援して勝利に導いた興奮で眠れず、完全な寝不足で迎えたパンフレット撮影。予想通り、なかなか手強かった。先日、敷いた砂利の位置や形にダメ出しで必死に、砂利を一個一個拾って修正。今度は、せっかく商品を立てるのに作った段ボール製の台の角度にダメ出し、結局ほとんど直立にし直し。すると商品のラベルの傾いたモノがいくつかあり交換や修正。そうこうしているうちに、恐れていた真空パックの空気漏れが起きた。砂利の上であっちへやったり、こっちにやったりしたせいで穴が空いてしまったのだ。その交換に走ってようやく撮影にこぎつけたので、黒の玉砂利の色を出すために水を撒いて、さあ!撮影と思いきやなんと太陽が雲に隠れてしまう。ここでお日様の出待ちをしているうちに、みるみる水が乾き、さあ今だ!と思った時には、乾いていてシャッター押せず、またまた太陽が雲に、、( ̄○ ̄;) それを繰り返しようやくたった1枚にOKが出るまで2時間かかりました。


 同様に今度は、田んぼの広いところでの撮影もすったもんだ。田んぼの中に台を置いて立ってくれというのだが、柔らかくて何度もコケてを繰り返しようやく立ったと思ったら、太陽が隠れてしまい、、(* ̄▽ ̄*) ここ2週間、ほとんど雲の無い天気だったのに、撮影の今日に限り雲が多く、しまいには、雨まで降ってきた。それでもなんとか撮影も無事終了。今日は、年賀状を含め3枚だけの撮影だったので午前中で終わったが、秋のブツ撮りは、1日がかりが予想される。今までは、秋が終わってからのパンフレット撮影だったので、全体が枯れ葉色になっていました。そこで今年こそは、春~夏の緑豊かな色のパンフレットをお願いした。でも夏の撮影って暑さという敵がいること知りました。それでもこれで夏の生命の息吹が感じられるパンフレットに仕上がりますo(^o^)o


パンフレット撮影、、一発撮りでここまで来るのに2時間を要しました
パンフレット撮影

場所を田んぼに移し、ここでは、なんとお日様待ち、、( ̄○ ̄;)
パンフレット撮影

このエントリーをはてなブックマークに追加