稲の上に虹色の羽衣がかかる林さんちの田んぼ・クモがカメムシ退治中です

 最近、朝の水周りに行くと田んぼの上に薄い羽衣が輝いて載っています。これは、たくさんのクモの巣です。林さんちでは、殺虫殺菌剤を使用しないので、このクモやトンボ、カマキリにカメムシくんを退治してもらっています。まあ市街地なので農薬を散布出来ないということもありますが、かえってそのことで助かっています。農業振興地域では、地域で農薬散布が義務付けられているところもあり、なかなか難しいのです。兼ねてからこのクモの巣の写真を撮りたいと思っていて、今朝もカメラを構えるのですが、なかなか至難の業。iphoneでは、まったく歯が立たないので、バイクに搭載のオリンパスPEN・EP1を持ち出し撮影開始。幸いなことにクモは、相当近づいても逃げないのでピント合わせは、楽です。それでも今回、持参した標準レンズでは、イマイチ。明日は、やはりマクロと三脚持参です。これでますます水周り時間が長くなります、、(* ̄▽ ̄*)

朝日に輝く何やら稲の羽衣、、いやクモの巣
クモ
クモの巣の糸が虹色に光ってなんとも綺麗です
クモ
何枚撮っても飽きないので、ついつい水周りが長くなります
クモ

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
  • こちらのつたないブログにおいでくださいまして
    ありがとうございます。
    クモの巣を撮るのはなかなか難しいですね。
    トンボも相当に多く居ますが一緒に撮りたいですが
    なかなか撮れません。
    クモの巣は稲のバリアーだと思ってます。
    トンボは護衛機でしょうか。

    komi(2012年8月27日 20:21)
  • 逆さ富士が印象的なブログですね。

    うちは、特別特徴もない地域なので「林さんち」と

    いうことで人間を前面に出して頑張っています。

    トンボは、飛んでいるのを撮るのは至難の業ですね。

    でも考え方が良く似ていてビックリしました。

    ちなみに対カメムシ部隊隊長は、「トノサマガエル」にしてあります(o^-')b

    こーよー(2012年8月28日 07:21)
お名前
メール
URL
コメント