静かな消防団激励会は珍しいらしい・ りりィ&洋士ライブは最高でした

 昨晩は、テンコ盛りのでした。まず白山野々市消防連合会の第60回石川県消防操法大会の激励会がありました。粟市長をはじめ多くの来賓を迎えて、激励の言葉と激励金を頂きました。その後に操法のお披露目があり、選手達は、今までの最高の操法を演じてくれました。さすが!本番強い奴らでホント頼もしい限りです。でもこんなに落ち着いた気持ちで、激励会に臨んだのは初めてでは、ないかと思います。一昨年は、全国大会出場でバタバタしてたし、昨年は、叔母が亡くなったり、ちょみのすけが行方不明になったりと心穏やかにいられる状態では、ありませんでした。さらに何よりもポンプ車の低い性能に翻弄されてなかなか成果の出ない操法にイライラしていました。しかし今年は、ついに手に入れたニューマシンのおかげで、気持ち穏やかにいれる上に、選手達の仕上がりに手ごたえを感じていまます。帰り際、幼馴染でもある粟市長に、「こーよーは、今年、ギャーギャー言ってないな?分団長、もっと喉が枯れるくらいやらせたらどう?」と言われるくらいだから、今までがいかにギャーギャー言っていたか分かります、、(×_×) そして私が騒いだ時は、分団の状態が悪い時でそんな時は、成績も悪いということを過去の苦い経験で強烈に自己認識しています。ということは、今年、、、(⌒‐⌒)


 そして激励会の日は、消防メシがお休み。かねてから友人であるバレンタイン1号こと松本氏がバンジョーで りりィ&洋士の「りりィ デビュー40周年&さかもとふみやnewCDレコ発ライブ」 に参加するので来て欲しいと連絡があった金沢中心街の「もっきりや」に激励会終了後に妻と急行!りりぃは、「私は泣いています」で私の中学生頃に大ヒットしたシンガーソングライターです。今は、斎藤洋士さんとユニットを組んで歌っています。しかし本当に酸いも甘いも経験したプロのミュージシャンは、存在感が圧倒的でした。当然りりぃさんの歌も凄いのですが、斎藤さんのMCが激ウマで最高でした。ユニットを組んで、りりぃさんが斎藤さんに詩を書いてくれるとなりウキウキで喫茶店で待ち合わせて、ドキドキワクワクで封筒を開いたら「小さな人生」という曲で、、どうせ私の人生は、小さいですよ、、( ̄○ ̄;) 完全に自虐モード。もう可笑しくって声を抑えるのが大変でした。その他にもりりぃさんの息子があのドリカムの吉田美和と結婚したことを摘んで、「りりぃの老後は、これで安泰です。高級私立の老人ホームに入るでしょう。私は、、」完全に自虐ネタ満載でした。そして最後に、松本氏のバンジョーも入って出演者全員が演奏して、あ~ついに松本さんもメジャーな人と演奏していると一人感動に浸っていましたが、、ここからアンコールとリクエストで3曲あって終了は、11時前!妻とラーメン食べて代行呼んで家に帰り風呂に入ったら「なでしこジャパン」がカナダと予選でした。こりゃ応援しなくちゃと頑張りましたが、川澄の1点目で限界を迎え長い1日を終えました。

白山野々市消防連合会の激励会、、私は、旗手ですo(^o^)o
松本氏の勇姿です、、ついにメジャーと演奏ですウルウル(ToT)
 りりィ&洋士

このエントリーをはてなブックマークに追加