消防学校で練習・ポンプ車を極めろ!

 今日は、早朝から起きて石川県消防学校での第60回石川県消防操法大会の会場練習に向かいました。会場は、金沢市内の北部なので野々市から30分以上かかる。会場練習は、日程が各消防団で決まっている。ただし今日は、別の消防団に練習日を譲った代わりの日。ところがもう1レーンの消防団も別の消防団に譲ったようで、その相手がなんと全国覇者の三波分団。凄く緊張しつつも、とっても刺激的な練習が出来ました。それにしても会場に着いたら雨が激しく降って会場は、水浸し。大会も梅雨の後半で、今までもかなりの確率で雨が降ったので良い練習が出来ました。そして大会まであと2週間、やるべき課題が山積みだが選手達は、やってくれると信じています、、(炎_炎)


 しかし会場で準備している際に、いつもは、冷静な?4番員が、狂喜乱舞していました。今回の戦いに臨む前に手入れた新型ポンプ車の性能を発揮できる目出度い日です。私も、初めて県大会に出場した6年前から、旧ポンプ車の低い性能と構造に苦しめられて来て、ようやく今回念願叶って新型ポンプを装備してもらい感慨深い一日になりました。そして会場での放水は、もちろん性能を如何なく発揮したことは、言うまでもありません。あとは、ポンプを操作する4番員が、この性能をどこまで極めて使ってやるかにかかっています、、頼むぞd( ̄^ ̄)


石川県消防学校での第60回石川県消防操法大会の会場練習、、はしゃぐ4番員
操法練習

このエントリーをはてなブックマークに追加