梅雨の嵐・水道局へ出動

 蒸し暑い風が小雨と共に吹き荒れています。そんな中、普通じゃないコシヒカリの幼穂を確認しに田んぼに行きました。前回よりほんの少し穂らしきモノがルーペで確認出来ましたが、まだまだです。肥料散布は、連休明けかなぁ~、、。しかし強風の中、片手で穂とルーペを持ち片手でiphoneで撮影するのは、至難の業でした。


 昨日、風土金澤の会議に行こうと家を出てしばらくして、分団長から上水道タンクまで来れないかと電話あり。え!なんで?と聞いたらなにやら水漏れをしているとのこと。慌てて会議に遅れる旨連絡して急行。するともう小型ポンプが地下のポンプ室に下ろされて排水を始めるところでした。署のポンプと分団のポンプでみるみる水位は、下がって事なきを得ました。原因は、錆びた配管の一部が折れたことでしたが、ここの水道ポンプが停止したら野々市の半分が断水するのでエライことでした。しかしこの80キロほどの小型ポンプを地下から狭い通路を登って引き上げたら腰が少々ヤバイ、、(×_×) 今のところ大丈夫だが、時々、キクッ!前兆があるので要注意です。

普通じゃないコシヒカリの幼穂、、ほんの少し見えて来ました(o^-')b
幼穂
野々市市の上水道で水漏れ、、小型ポンプ出動です
上水道

このエントリーをはてなブックマークに追加