マルチプラン読めず・梅雨の晴れ間の大掃除

 午前中、市役所で農業関係の会議。その前に今度の野々市小学校での授業のデータ作りをしました。先生から農業経営の視点から子供達に、いろいろ投げかけようとしているようで、林さんちの作付け面積と売上の推移を教えて欲しいと言われました。ところが、作付け面積の平成8年以前のデータがエクセル上で出てこない。そこで書棚の奥にある3.5インチフロッピィディスクを引っ張り出して、林さんちで唯一の3.5インチドライブが装備されているクロネコヤマト産直くんのパソコンで読んでみるが、ジャミジャミで読めない。う~んこの頃は、まだMS―DOSでソフトはマルチプランでした。エクセルの元祖みたいなもんだから読めると思ったが甘かった。こうなると保管してある27年前に購入したラップトップパソコンのお出ましかと思ったが確か関係機関や大学の調査で調べられたデータがどこかにあったはず。今度は、それを家捜しすることになりました。じゃあ売上データは?となりますが、昭和63年からの第1期のデータは、決算書があるのですぐに分かりましたが、今度は、それ以前の青色申告の時の売上が分からないのです。まあこれも昔の資料をひっくり返せば分かりますが、、膨大な資料の前に断念。林さんちも長い歴史を刻んで来たなぁ~と痛感しました。


 その頃、加工場では、梅雨の晴れ間を利用して大掃除開始。正月の餅つきの後、大掃除しましたが、それからカキモチ、糀、味噌、そして田植えとなって大掛かりな掃除が出来なかったので、思い切ってこの時期にすることにしました。毎日、草取り草刈りじゃ大変というのもあります。洗車機を持ち込んで熱湯で洗浄して行きます、、o(^o^)o


梅雨の晴れ間に加工場の大掃除です
工場清掃

このエントリーをはてなブックマークに追加