稲の生育調査・もっと早く稔って~!

 野々市中学2年生の職場体験わくワークの最終日は、最近は、稲の生育調査を一緒にやって締めています。長靴を履いてカッターを持って田んぼの稲を一本抜いて株元を少しづつ切って行き幼穂を確認します。それを見て農林総合事務所の技術員と肥料を散布するタイミングを相談します。昨年は、少し早く肥料を散布し過ぎた田んぼもあったので、今年は、要注意です。今のところ昨年より二日遅れている感じです。でも昨年は、これから一気に天気が良くなって生育が早くなりました。まずは、なんと言ってもまったく在庫の無くなったハナエチゼンとひとめぼれには、頑張ってもらわないと林さんちの経営が危ないです、、(ToT)


ずいぶん長くなったハナエチゼンの幼穂、稲刈りは、8月22日頃か、、それじゃ遅いよ!
ハナエチゼン

ハナエチゼンの幼穂をルーペで見てみる、、なかなかピントがぁ~!
ハナエチゼン
野々市中学2年生わくワーク事業最終日は、いつも稲の生育調査です
わくワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加