まめや金澤萬久・ついにスカイツリーへ

 今日は、風土金澤の理事会が、理事仲間の本社長経営の「まめや金澤萬久」にてありました。そこで販売されていた豆菓子のパッケージがパンダになっていました。この箱の絵は、久谷焼きの絵師が一つ一つ描いています。だから逆言えば、一品物なのでどんな絵でも描けます。季節に合わせ、イベントに合わせ、そして今回は、パンダご懐妊に合わせての図柄です。東京スカイツリー・ソラマチにも出店しているとのこと。当然、そこでは、スカイツリーの図柄です。会議も、なかなかシビアな内容でしたが、こうやって他の宇宙人農家のお店を見るのも、なかなか刺激的です。


萬久の豆菓子のパンダの入れ物、、季節や時事トピックに合わせています、さすが!
萬久パンダ

このエントリーをはてなブックマークに追加