2012年7月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 月末業務と先日の消防県大会のビデオや画像データの編集であたふたしている中、今年のDM用の撮影打ち合わせをデザイナーさんと行いました。今年のテーマは「かかりつけ農家」、、個人個人にかかりつけのお医者さんがいるように各家々でどこかの農家と結びついて、東日本大震災のようなことがあっても慌てないで済むうような考え方で、私の友人の風来の源さんからの受け売りです。しかしその撮影は、黒澤監督並みに厳しいデザイナーさんのおかげで困難を極めます。なぜかホームセンターに玉砂利とロープを買いに行ったり、夫婦で田んぼの中で肩を組んでグッドのポーズをしたりとこの暑いのに大変です。しかもその指示には、一切口を挟むことは、許されずひたすら「ハイ!こうですか?」と微妙なポージングにプルプルしながら従います。本番の撮影は、来週なのでそれまでに小物類?も仕上げておかねばなりません、、間に合うかな?

 そしてそんな中、スタッフは、連日の猛暑の中、ひたすら農道と畦の草刈りに出動しています。さすがに雨がまったく降らないので、大豆もグッタリして来ました。用水には、豊富に水が来ているので入水していますが、まるで砂漠のごとく10数メートルで染み込んで行きます。夕立でいいから一雨ください!!

連日の35℃超えの中の草刈りです、、( ̄○ ̄;)
草刈り
今年のDM用の撮影打ち合わせ、、今年は、夏に撮影です
パンフレット撮影
鬼のデザイナーの指示は、絶対なので「なんでこんなポーズ?」と質問は、厳禁
パンフレット撮影

 相変わらずスッキリしないモヤモヤした気分で過ごしています。それでもやる事は、ドンドン押し寄せて来ます。そんな時のストレス解消に、ちょみぞうと遊ぶのに猫のオモチャを買って来ました。先っちょに毛玉が付いた簡単なモノですが、喰いつく喰いつくおかげで「噛みぐせ」の防止に大いに効果ありです。さらに茶の間から見える緑鮮やかなグリーンカーテンも癒してくれます。この実も秋になると真っ赤に熟しグロテスクな中身をさらけ出します。そして先日から行きつけのタイヤ屋さんフジイチから夏季特別価格でスノータイヤの提案が来ました。1ヶ月前、ケルヒャーと呼ばれる高圧洗浄機で今の17インチホイールがハゲハゲになって凹んでいたので、ついでに18インチホイールを聞いたら、タイヤセットでそそられる提案が返って来ました。このモヤモヤした気分に実にタイムリーな提案で、スノータイヤの予約と一緒に、即交換に行きました。超高級ホイールとは、行きませんがお財布にも優しい組み合わせに大いに満足しています。

林家のグリーンカーテンのゴーヤ、、今年も見事に実っています
ゴーヤ
ストレス解消にホイールをインチアップ、、これで少しスッキリ
18インチ
次男が金曜日から能登のマリンパークで開催のモントレージャズを観に帰省していたが、ほとんど会話も出来ず東京に戻って行きました。金沢駅に送る時少し話したが、なんと先日のリリィさんのライブに彼の先生もいたとのこと。実は、あの晩、予期しない知り合いと何人か会ってお互いビックリだったのですがさらに増えました。人の縁って不思議です。
林亜久里

 第60回石川県消防操法大会が終わりました。結果は、18隊中14位、、撃沈でした。私の目には、ホースも真っ直ぐで綺麗な操法に見えました。どこで減点されたのかが、分からず悔しい大会になりました。昨年、見えていた上位の背中がまた遠ざかってしまいました。でも立ち止まっている間は、ありません、今からじょんからハシゴ登りの応援です。


第60回石川県消防操法大会、、激励会
第60回石川県消防操法大会

いよいよ本番
第60回石川県消防操法大会
戦い終えて、、また来年こそは!
第60回石川県消防操法大会

 7月17日から始まった穂肥え散布だが、昨日のカグラモチへの散布をもって終了。そして続々と稲の出穂が始まりました。出穂と同時に稲の開花受粉が行われます。でもこれが夜明け直後の2時間ほどしか咲いてません。今日の水周りで撮影してやろうと構えていたのですが昨晩の日本サッカー男子のスペイン戦勝利で興奮して眠れず寝坊、、(×_×) でもなかなか良い写真が撮れました。そして大豆も開花の真っ盛りです。こっちの撮影は、完璧に出来ました。さすがマクロレンズ、いい味出してくれます。


 明日がいよいよ第60回石川県消防操法大会です。毎晩の練習は、ここ2ヶ月ですが3年前に小型ポンプ全国大会出場が決まってからは、今のメンバーは、それと一緒にずっと練習して来たので練習量においては、他の強豪に引けを取らないと確信しています。さらに全国での悲惨な結果に私を除き全員涙した経験を持っています。それらがジワリと滲み出るような操法をしてくれれば奇跡も有り得ると信じています。私は、全国大会の時は、あまりのショックに声も涙も出ませんでした。そのストレスは、相当なモノですがその借りは、全国大会でしか返せません。頼むから俺を全国に連れて行って泣かせてくれ!!


「林さんちの貴女にひとめぼれ」の花(開花受粉後)です、、開花を撮るのは至難の業
ひとめぼれ

「林さんちのオヘソが白いエンレイ大豆」の花です、、薄紫色の小さな花が可憐です
***

 昨晩は、テンコ盛りのでした。まず白山野々市消防連合会の第60回石川県消防操法大会の激励会がありました。粟市長をはじめ多くの来賓を迎えて、激励の言葉と激励金を頂きました。その後に操法のお披露目があり、選手達は、今までの最高の操法を演じてくれました。さすが!本番強い奴らでホント頼もしい限りです。でもこんなに落ち着いた気持ちで、激励会に臨んだのは初めてでは、ないかと思います。一昨年は、全国大会出場でバタバタしてたし、昨年は、叔母が亡くなったり、ちょみのすけが行方不明になったりと心穏やかにいられる状態では、ありませんでした。さらに何よりもポンプ車の低い性能に翻弄されてなかなか成果の出ない操法にイライラしていました。しかし今年は、ついに手に入れたニューマシンのおかげで、気持ち穏やかにいれる上に、選手達の仕上がりに手ごたえを感じていまます。帰り際、幼馴染でもある粟市長に、「こーよーは、今年、ギャーギャー言ってないな?分団長、もっと喉が枯れるくらいやらせたらどう?」と言われるくらいだから、今までがいかにギャーギャー言っていたか分かります、、(×_×) そして私が騒いだ時は、分団の状態が悪い時でそんな時は、成績も悪いということを過去の苦い経験で強烈に自己認識しています。ということは、今年、、、(⌒‐⌒)


 そして激励会の日は、消防メシがお休み。かねてから友人であるバレンタイン1号こと松本氏がバンジョーで りりィ&洋士の「りりィ デビュー40周年&さかもとふみやnewCDレコ発ライブ」 に参加するので来て欲しいと連絡があった金沢中心街の「もっきりや」に激励会終了後に妻と急行!りりぃは、「私は泣いています」で私の中学生頃に大ヒットしたシンガーソングライターです。今は、斎藤洋士さんとユニットを組んで歌っています。しかし本当に酸いも甘いも経験したプロのミュージシャンは、存在感が圧倒的でした。当然りりぃさんの歌も凄いのですが、斎藤さんのMCが激ウマで最高でした。ユニットを組んで、りりぃさんが斎藤さんに詩を書いてくれるとなりウキウキで喫茶店で待ち合わせて、ドキドキワクワクで封筒を開いたら「小さな人生」という曲で、、どうせ私の人生は、小さいですよ、、( ̄○ ̄;) 完全に自虐モード。もう可笑しくって声を抑えるのが大変でした。その他にもりりぃさんの息子があのドリカムの吉田美和と結婚したことを摘んで、「りりぃの老後は、これで安泰です。高級私立の老人ホームに入るでしょう。私は、、」完全に自虐ネタ満載でした。そして最後に、松本氏のバンジョーも入って出演者全員が演奏して、あ~ついに松本さんもメジャーな人と演奏していると一人感動に浸っていましたが、、ここからアンコールとリクエストで3曲あって終了は、11時前!妻とラーメン食べて代行呼んで家に帰り風呂に入ったら「なでしこジャパン」がカナダと予選でした。こりゃ応援しなくちゃと頑張りましたが、川澄の1点目で限界を迎え長い1日を終えました。

白山野々市消防連合会の激励会、、私は、旗手ですo(^o^)o
松本氏の勇姿です、、ついにメジャーと演奏ですウルウル(ToT)
 りりィ&洋士

 今日の午前中は、珍しく見学の受け入れがあった。お隣富山県南砺市福光町の餅米の生産者の皆さんでした。今日は、たまたまポンと予定が空いていたので入れたのだが、メルマガは、書いていないわ、事務所の机の上は、未決事項で一杯だわと少々厳しい状態でした。まあ見学自体は、私の話が参考になればと思います。


 そして田んぼのフェスティバルのポスターが出来た。本当は、もっと早く作っておかないといけないのだが、消防のことで頭が一杯なこの時期は、難しい。でもやはり遅れてしまい稲作体験授業をやっている幼稚園が夏休みに入ってしまった。結局、郵送したが全員には、行き届かないかもしれない。今年は、数年ぶりに田んぼの中にステージを作る予定なので、楽しみです。やっぱり稲穂を見ながら秋風に吹かれて飲むビールは、最高です!!


田んぼのフェスティバルのポスター、、皆さん来て下さいね
田んぼのフェスティバル

 私の稲刈りマシーンAR70も、早くも11年目で1100時間使用。農機具は、走行距離では、なく使用時間で管理しています。通常1000時間を超えると色々なところが、磨耗して壊れて来ます。ここからが整備力の差が出るところです。ところが最近、足回りの軸から油漏れがありました。まあ簡単なシール交換で済むはずが、その部品が取れない。仕方ないのでカッターで切って破壊してわずかの金額のシールにために一個部品を壊しました。もったいないけど、油漏れはマズイので、、(×_×)


 今日は、田んぼのフェスティバルの準備や土曜日の消防の大会の段取り等々で走り回っているうちに終わってしまった。メルマガもまったく手付かずだし、これは、少し頑張らないと追いつかないかも。ちなみに、林さんちの田んぼのフェスティバルは、8月25日土曜日開催ですo(^o^)o


社長の愛機クボタAR70の足回りの部品が取れずに破壊しました
AR70

稲刈り機械の部分も取り外しクローラーも取られた状態です
AR70

 ハナエチゼンの田んぼは、周囲の多くのコシヒカリの田んぼと比べ、著しく様子が違います。コシヒカリは、今、せっせと肥料を吸い始めて濃い緑色に見えますが、ハナエチゼンは、穂が出て薄緑色に見えます。私が、消防で走り回っているうちに稲の花もとっくの昔に咲いてしまい籾が固く閉じてオシベが挟まっている状態です。梅雨明けも早かったので、今年も収穫は、お盆過ぎの8月18日には、出来ないかなと捕らぬ狸の皮算用をしています。とにかく一刻も早く新米を販売したいのですo(^o^)o


 昨日の第60回石川県消防操法大会の幟旗ポール設置と抽選会の様子ですが、最初の頃よりずいぶん上手になりましたが、今でもすったもんだしながら立てています。そして抽選会は、予備抽選と本抽選をするのですが、予備抽選で1番を引くと指揮者が選手宣誓をしなくてはいけないので、絶対に外したいクジです。まあ名誉なことで思い出には、残りますが、そこで緊張して肝心の本番で成績が残らないようでは、困るのです。なかなか1番が出なくてヒヤヒヤしましたが、なんとかクリアでした(⌒‐⌒) 予備で18隊中14番を引き、次々とクジ引きが進むも、やはり今度も1番と18番が残っていました。1番を引くと開会式後すぐに操法で大変です。以前3番を引いたら来賓をお呼びしての激励会やらなんやらが朝にギューっと詰まってしまい肝心の操法のアップが疎かになりました。18番を引くと周囲がどんどん操法終了し緊張が解かれて行きお祭りモードなのに、ずっと緊張を維持しなくは、いけません。だから本抽選は、かなりドキドキしましたが、見事真ん中の10番、、ナイスな順番です\(^o^)/  これで選手も、台所を預かる私も段取りが楽になりました。さああと泣いても笑っても練習は、5回だけ!集中あるのみ(炎_炎)


穂揃い期に入ったハナエチゼン、、好天に恵まれ順調に生育中
ハナエチゼン

幟旗のポールを設置中、、毎年のことだけど忘れていて、、( ̄○ ̄;)
第60回石川県消防操法大会
第60回石川県消防操法大会の抽選会、、結果は、18隊中10番目でした
第60回石川県消防操法大会
昨晩の虫送り祭りの松明を見てビックリ!15mは、あろうかと言う高さ。スカイツリーの年とは、言え少々高過ぎて怖かった。今年も点火係でしたが時間ピッタリの20時点火でした。そして無事、松明は、倒れずに最後まで大丈夫だったが、大き過ぎて後片付けが出来ず、燃えずに残ってしまった。来年は、もう少し小さくて最後は、燃やせるタイプ希望です。
そして今日は、消防学校で来週の第60回石川県消防操法大会の打ち合わせ抽選会とホース検尺、事前練習をしました。緊張の抽選会は、18隊中10番目でちょうど良かった\(^o^)/ 毎週毎週ハードな週末ですが、あと少しです。でもその先の夢への扉も開けたいと念じています。
虫送り

 今まで出張中や事務所に行けない時は、携帯電話からgooブログにアップして、後で本体の日記にコピーしていました。ところが、goo日記を停止したので、どうしたら良いものかと思っていたら時を同じくして、担当のK氏の方でiphoneからの画像アップのバージョンアップをしてくれていて、めでたく今日からiphoneから更新が可能になりました。これでいつでもどこでも日記更新できるので安心です。

 

 そして私がずいぶん前に購入して妻に持ってもらっていたINFOBARが、電波が使えなくなり通話不能になります。元々携帯電話を持ちたくない妻に無理やり持たせていた携帯電話なので、今回、新機種への乗り換えを勧めたが、結局、乗り換え拒否。auショップで、問い合わせたら、この機種は、通話不能になっても番号は維持されるタイプなので、また必要になった時に使おうということで、私が折れた。はぁ~でも、これまでも、なかなか連絡の取れない妻が、これで音信不通状態になります。でも昔は、携帯電話なんかなくても生活できていたのですから、大丈夫、、のはずです。

 

 今日は、地域の祭り『虫送り』なので消防練習を日中やって夕方から警備です。明日は、朝から消防学校で抽選会やらホースの検尺、そして現地練習と相変わらずのハードスケジュールです。でもあともう少し!一致団結して頑張ります。


携帯電話

 朝方、雨の音で目が覚める。水周りの日なので合羽着用だなぁ~と少しブルーが入るが、そのうち止んだ。おかげで涼しい水周りとなり快適でした。そして田んぼの横の大豆畑を見るとずいぶん青々と色も濃くなって大きくなっています。ここは、キウイフルーツの畑跡なので少々肥料分が強いと心配していたが、これ以上大きくならないことを祈るばかりです。雨上がりの大豆の葉には、カエルやそして交尾中のコガネムシまでいて、生命の営みがこんな小さな世界でも繰り広げられていました。しかし涼しかったのは、少しですぐに、夏の太陽に逆戻り!でも穂肥えを撒いたばかりなのでこのギラギラ太陽は、ナイスです(o^-')b


ずいぶん大きくなったエンレイ大豆、、あと2週間ほどで開花です
大豆

朝方の雨で元気に大豆の葉の上を飛び回るアオガエル
大豆
交尾中のコガネムシ、、足をピン!して微動だにしません!
大豆

 現場では、順調に「普通じゃないコシヒカリ」の3回目、「超普通じゃないコシヒカリ」の1回目、そして明日には、「林さんちの女王さまミルキークィーン」の1回目と穂肥え散布が進んでいます。梅雨明けして急激に天気が良くなったので、急いで肥料を投入しています。年によっては、梅雨の雨に邪魔されてなかなか肥料散布が進まないこともあるが、今年は、予定通りなので楽である。


 私は、お昼に富陽サマーカレーにご招待。これは、100%地元の食材を使った給食を生産者を呼んで子供達と食べるという事業です。市内5つの小学校を持ち回りで行っていますが、今年は、地元の富陽小学校でした。4年生のクラスに分散してカレーを食べました。我々の時とは、給食は、まったく様変わりしていてビックリします。野々市市内には、乳牛は、いませんが牛乳工場は、あるのでそこの牛乳に野々市市のキャラクター「のってぃ」の広告付きで出しています。子供達との質問タイムでは、恐れていた超難解な質問が飛び出しました。「なぜピーマンは、ピーマンと呼ぶのですか?」そこでは、答えられず撃沈。ネットで調べると唐辛子のフランス語「ピマン」がそのまま辛味の無い唐辛子「ピーマン」として使われるようになったとのことです。なるほどぉ~!


富陽サマーカレーにご招待されました、、夏野菜カレー美味しい!
富陽サマーカレー

のってぃ牛乳、、地元の牛乳工場で作られいるので野々市のキャクラター広告付き
のってぃ牛乳

 午前中、、というか完全に時間延長でお昼過ぎまで、ISICOさんの専門技術員派遣のHPドクターにミッチリしごかれていました。まあまあ毎回のことですが、目からウロコのことばかりです。結構、宿題ももらって急いでいろいろとしなくては、いけません。まずは、長年頑張って書いてきたgooブログもそろそろ役目を終えたという指摘で、今日を限りに林さんちのHPのブログに完全移行します。同じようなコピペのブログの存在は、検索エンジン的に危険なのです。でも長い間、皆さんに親しまれて来たブログだし、ウェブログという新しいシステムの理解にも大いに貢献してくれて感謝しています。


 そして今日のお昼に社員さんの奥さんが赤ちゃんを見せに来ました。誕生日が、6月10日であと1日早ければ私と同じ誕生日だったという赤ちゃんです。噂では、私と同じ誕生日ならないように我慢したとかしないとか?社員みんなに抱かれてご機嫌の可愛い赤ちゃんでした。そして上を見れば、若ツバメ達が、飛行訓練から戻って来ていました。全部で29羽もいたということですが、全て「林さんち出身」と思うと、感慨もひとしおです。雨の日も風の日も、ドアを開けて、糞攻撃や最近では、ダニノミ攻撃にも耐えてのツバメ軍団の誕生です。夏の子ツバメも巣立ちを迎え、ますます大きくなる軍団で秋まで鍛えてはるか南への飛行に備えます。


社員さんの赤ちゃん、、誕生日が6月10日私と1日違い惜しい!!
康太朗

飛行訓練から帰還した若ツバメ軍団、、全部で29羽いました
若ツバメ

 猛暑だった3連休を我慢した甲斐があり、朝、普通じゃないコシヒカリの幼穂チェックをしたらドンピシャのタイミング。今日から1回目の穂肥え散布開始です。有機肥料は、散布量が多いの3回に分けて散布します。これから「普通じゃないコシヒカリ」→「林さんちの女王さまミルキークィーン」→「超普通じゃないコシヒカリ」→と順番に散布が開始されそれぞれに間違えないように3回散布します。これらが終わると次は、カグラモチへの肥料散布となります。7月中は、ほとんどの毎日が肥料散布になりますが、百姓の醍醐味は、やはり肥料散布!みんな気合いが入ります。そして「林さんちの一番打者ハナエチゼン」の走り穂が出始めました。どこにもセワシナイ奴は、いるもんですが、数日中に一気に「穂揃い」になります。後は、夏の太陽と水でどんどん籾が太って行きます。とにかく今は、ハナエチゼンが1粒もないので、頑張ってもらうしかありませんo(^o^)o


 昨晩『高円宮賜杯第32回全日本学童軟式野球大会マクドナルドトーナメント、富陽学童野球クラブ全国大会出場激励会』という超長い名目のパーティーがありました。市長を始め来賓で140名以上、選手保護者を入れれば200名近い盛大なパーティーでした。全国制覇をしてくださいと多くの方から激励を頂きました。私は、OBとして気楽にビールをガバガバ飲んで楽しんでいました。朝から暑くて暑くて、この瞬間を待っていました。8月12日開会式13日午前9時府中の野球場で初戦です。頑張れ富陽学童野球クラブ!

普通じゃないコシヒカリに穂肥え散布開始、、みんな気合い入っています!
普通じゃないコシヒカリ
普通じゃないコシヒカリの幼穂、、2~4mmってところです
普通じゃないコシヒカリ
走り穂が出始めた「林さんちの一番打者ハナエチゼン」頑張れぇ~~!
ハナエチゼン
高円宮賜杯第32回全日本学童軟式野球大会マクドナルドトーナメント、富陽学童野球クラブ全国大会出場激励会
富陽学童野球クラブ

 今日は、白山野々市連合消防団の練習枠の日で、朝から消防学校へ出かける。これで3日連続の消防学校だが、実質これが消防学校での練習が最後となる。あとは、22日の操法順の抽選会の後の実際のレーンでの空操法つまり水を出さない練習のみである。しかし昨日も暑かったが今日は、もっと暑い!気温37℃まで上がったのではないだろうか。帰宅後、ぐったりして少し昼寝、そして今から金沢市内のホテルで富陽学童野球クラブの全国大会出場壮行パーティーに、粗品の揚げカキモチの納品とともに出席する。我々消防団もあやかりたいものである。


2012souho716.JPG

 午前中、田んぼのフェスティバルの打ち合わせをプロデューサーK氏と行う。今年のテーマは、「かかりつけの農家」からいろいろと発展させて、林さんちのお得意様、林さんちでしか出来ない、田んぼのフェスティバルを目指すことになった。林さんちでしか出来ないこと「社長の食育ライブ」「林さんちの新米オニギリ」「次男の凱旋?セッション」等々のアイデアが出ました。開催日は、8月25日土曜日午後4時となりました。ちなみに食育ライブで私は、歌ったり楽器演奏は、ありませんのであしからず、、。


 午後は、今日も消防学校へ出かけました。結局、明日も行くので3連休連続で行くことになり消防バカやなぁ~と思いつつバイクに乗って行くことに。しかし愛車ビューエルは、この蒸し暑さで早々にエンジンが熱くなって冷却ファンが全開状態。しかもブーツやウェアは、完全武装だけど、ズボンは、消防の作業服で薄い、、冷却ファンの高温の熱風がモモ裏に当たって熱いのなんの!火傷したかと思いました。消防学校で、他分団の練習を観てからほとんど熱中症気味で帰宅。すぐにシャワーを浴びて身体を冷却後、今度は、森本の「本ぶどうの木本店」まで風土金澤の会議に急行。森本は、金沢中心街をはさみ反対側にあるので遠くて少し遅刻。それでも今後に向けての貴重な話し合いが出来ました。明日は、今度は、我が第2分団の消防学校での会場練習に早朝から行く。そして午後は、富陽学童野球クラブの全国大会壮行会?がホテルであるので出席となかなかハードな3連休になりそうです。

2012souho715.JPG

 今日は、早朝から起きて石川県消防学校での第60回石川県消防操法大会の会場練習に向かいました。会場は、金沢市内の北部なので野々市から30分以上かかる。会場練習は、日程が各消防団で決まっている。ただし今日は、別の消防団に練習日を譲った代わりの日。ところがもう1レーンの消防団も別の消防団に譲ったようで、その相手がなんと全国覇者の三波分団。凄く緊張しつつも、とっても刺激的な練習が出来ました。それにしても会場に着いたら雨が激しく降って会場は、水浸し。大会も梅雨の後半で、今までもかなりの確率で雨が降ったので良い練習が出来ました。そして大会まであと2週間、やるべき課題が山積みだが選手達は、やってくれると信じています、、(炎_炎)


 しかし会場で準備している際に、いつもは、冷静な?4番員が、狂喜乱舞していました。今回の戦いに臨む前に手入れた新型ポンプ車の性能を発揮できる目出度い日です。私も、初めて県大会に出場した6年前から、旧ポンプ車の低い性能と構造に苦しめられて来て、ようやく今回念願叶って新型ポンプを装備してもらい感慨深い一日になりました。そして会場での放水は、もちろん性能を如何なく発揮したことは、言うまでもありません。あとは、ポンプを操作する4番員が、この性能をどこまで極めて使ってやるかにかかっています、、頼むぞd( ̄^ ̄)


石川県消防学校での第60回石川県消防操法大会の会場練習、、はしゃぐ4番員
操法練習

 朝、普通じゃないコシヒカリの幼穂を確認するも、まだまだ結局今日も穂肥えは、延期。なかなか伸びてこないなぁ~。少々残念に思いながら私は、野々市小学校へお米の授業に行きました。ここは、我が母校なのでホーム中のホーム。最近、建て直されたばかりのハイカラな学校ですが、50周年記念実行委員で、何度も出入りしたので今では、まるで昔の校舎のごとく感じます。そして授業は、いつものようにノリノリでドッカンドッカン楽しく出来ました。しかも調べ学習の種もたくさん落として来れたと思います。今回は、私の話しばかりでなく子供達の質問時間もタップリ取るように注意しました。ついつい夢中になって時間を忘れてしまうので危ないのです。そして最後の質問「林さんは、おいくつですか?」「52歳だよ」「人生まだまだこれからだよ!」との答えに、大爆笑でした(⌒‐⌒)


我が母校の野々市小学校5年生にお米の授業です、、今日も盛り上がりました!
野々市小学校

 蒸し暑い風が小雨と共に吹き荒れています。そんな中、普通じゃないコシヒカリの幼穂を確認しに田んぼに行きました。前回よりほんの少し穂らしきモノがルーペで確認出来ましたが、まだまだです。肥料散布は、連休明けかなぁ~、、。しかし強風の中、片手で穂とルーペを持ち片手でiphoneで撮影するのは、至難の業でした。


 昨日、風土金澤の会議に行こうと家を出てしばらくして、分団長から上水道タンクまで来れないかと電話あり。え!なんで?と聞いたらなにやら水漏れをしているとのこと。慌てて会議に遅れる旨連絡して急行。するともう小型ポンプが地下のポンプ室に下ろされて排水を始めるところでした。署のポンプと分団のポンプでみるみる水位は、下がって事なきを得ました。原因は、錆びた配管の一部が折れたことでしたが、ここの水道ポンプが停止したら野々市の半分が断水するのでエライことでした。しかしこの80キロほどの小型ポンプを地下から狭い通路を登って引き上げたら腰が少々ヤバイ、、(×_×) 今のところ大丈夫だが、時々、キクッ!前兆があるので要注意です。

普通じゃないコシヒカリの幼穂、、ほんの少し見えて来ました(o^-')b
幼穂
野々市市の上水道で水漏れ、、小型ポンプ出動です
上水道

 梅雨の合間の強烈な太陽の下、大豆培土2回目に突入中。もうすでにかなり大きくなった畑もあるし、雨が降って軟弱になると出来ないので、この好天は、千載一遇のチャンスです。そしてコシヒカリへの穂肥えを散布するために、幼穂チェックに毎日出かけているが、未だに見えるか見えないか。出来れば今週中に1回散布しておきたいのだが、それは、人間の都合なのでなんとも言えない。有機肥料は、3回に分けて散布するが1回目が、一番重要です。そんな中、林さんちの一番打者ハナエチゼンの穂がもう出そうです。「穂ばらみ」といって止め葉と呼ばれる小さい最後の葉の後に膨らんでから一気に顔を出します。いわゆる「出穂」ですが、その前に「走り穂」と言われる「せわしない穂」がパラパラと出て来ます。
まあどこの世にも必ずいる奴ですが、私にとても似ていますね。次は、「穂ぞろい」となって一斉に開花受粉が始まります。もうその頃には、夏本番ですね(o^-')b


梅雨の合間に大豆培土2回目に突入中、、急げ急げ!
大豆培土

「穂ばらみ」もう出穂寸前です、、人間で言えば臨月?
ハナエチゼン

 午前中、市役所で農業関係の会議。その前に今度の野々市小学校での授業のデータ作りをしました。先生から農業経営の視点から子供達に、いろいろ投げかけようとしているようで、林さんちの作付け面積と売上の推移を教えて欲しいと言われました。ところが、作付け面積の平成8年以前のデータがエクセル上で出てこない。そこで書棚の奥にある3.5インチフロッピィディスクを引っ張り出して、林さんちで唯一の3.5インチドライブが装備されているクロネコヤマト産直くんのパソコンで読んでみるが、ジャミジャミで読めない。う~んこの頃は、まだMS―DOSでソフトはマルチプランでした。エクセルの元祖みたいなもんだから読めると思ったが甘かった。こうなると保管してある27年前に購入したラップトップパソコンのお出ましかと思ったが確か関係機関や大学の調査で調べられたデータがどこかにあったはず。今度は、それを家捜しすることになりました。じゃあ売上データは?となりますが、昭和63年からの第1期のデータは、決算書があるのですぐに分かりましたが、今度は、それ以前の青色申告の時の売上が分からないのです。まあこれも昔の資料をひっくり返せば分かりますが、、膨大な資料の前に断念。林さんちも長い歴史を刻んで来たなぁ~と痛感しました。


 その頃、加工場では、梅雨の晴れ間を利用して大掃除開始。正月の餅つきの後、大掃除しましたが、それからカキモチ、糀、味噌、そして田植えとなって大掛かりな掃除が出来なかったので、思い切ってこの時期にすることにしました。毎日、草取り草刈りじゃ大変というのもあります。洗車機を持ち込んで熱湯で洗浄して行きます、、o(^o^)o


梅雨の晴れ間に加工場の大掃除です
工場清掃

 あれ?7月7日の日記がアップされていない!フェイスブックでアップしたので、日記もアップした気になっていたようです。この前から同じような投稿をしていたので、ヤバイなと思っていましたが、ヤッチまいました、、(×_×) 7日は、会社がお休みだったのでマッタリとしていたら電話がかかって来て「成育調査中やけど、林さん来んが?」、、あ!そうだったと急いで合羽を着て田んぼへ直行。技術員さんと「普通じゃないコシヒカリ」の幼穂を確認するも、やはり見えるか見えないかの状態でした。午後は、土曜日恒例の消防カレーを作りに早めに格納庫へ行きました。それでもこの日の夏野菜カレーは、野菜の皮を剥いたり切ったりですごく時間がかかりギリギリの戦いで疲れました。


 昨日は、自警団の大会のお手伝いから帰ってからは、久しぶりの休日で妻と猫と遊んでいました。しかし最近、ちょみぞうもじゃれ方が激しくて、私の手を噛んだり頭に登って来て耳を噛んだりと大変。ここのところ構ってあげれなかったせいかもしれませんが、散々、暴れた挙句に、パタ!と静かになったと思ったら妻の膝の上でウトウトしていました。まあ、いつもこうなら可愛いモンですがね、、(⌒‐⌒)


農協さん農林総合事務所の技術員さんとの地域の生育調査
生育調査

相当の画像処理でようやく見えた幼穂、、まだ見えるか見えないかの状態
幼穂
散々遊び疲れて妻の膝の上で寝てしまった「ちょみぞう」、、寝てると可愛いが
ちょみぞう

 昨夕と今朝の明るいうちに操法練習をする予定だったが、お天気が非常に不安定。やるのかやらないのかヤキモキしたが、小雨は、降ったが予定通り出来た。そして今朝の練習の後、第17回野々市市自警団小型ポンプ操法大会のお手伝いに、参加。2年おきの大会ながら毎回熱い戦いが演じられています。自警団の中から消防団に入る方も、たくさんいるし、OBになった方もいます。この中にぜひ我が第2分団に入団する有志がいることを祈っています。しかし昨夕の土曜練習恒例の消防カレー作りから始まる2連チャンの練習と自警団大会参加は、少々お疲れちゃんでした。でも予定通り練習出来たので、明日は、予定通りの休日になった、選手も分団員も疲れを癒してまた来週からのハードワークに備えて欲しいと思います。でも一番、助かっているのは、消防メシがお休み出来る私ですが、、d ( ̄^ ̄)


2012jikei.JPG

  早朝、水周り中は、雨が降らずに天気予報が外れたかと思ったが、やはり激しく降って来た。昨日まで、中学生の職場体験わくワークだったので、こんな雨でなくて助かりました。最近、ちょみぞうの耳の後ろが禿げて来てビックリして医者に行くと「カビ」と言われました。薬をもらって消毒と治療をしていますが、なかなか元に戻りません。このまま「ハゲぞう」になってしまうんじゃないかと心配しています。子猫で小さいので、台所や茶の間の隙間に顔を突っ込むとなるらしいんですが、林家が綺麗じゃないってこと?と思うと微妙な病気です。


 先週の大会で優勝して我が第2分団の県大会出場が決まり今週から消防メシが再開されました。この時期となると林家の家庭菜園や農家をやっている分団員やOBからの野菜がたくさん入荷して、お財布に優しい料理になります。お財布に優しい分、私の負担が増えていくのですが、やっぱりこの時期の新鮮野菜を使った料理は、栄養満点です。その中でもゴーヤは、たくさん採れるので、良く使います。「苦い」と良く言われますが、最近の品種特性もあるのか、薄く切って塩をまぶして揉んでそのまま水を入れて10分以上浸けておくと、そんなに苦くありません。お試しあれ(o^-')b


猫カビ治療中の「ちょみぞう」、、ハゲぞうって呼ばれて可哀想
ちょみぞう

林家のゴーヤを使ってのゴーヤチャンプルー、、苦くないって!
消防メシ
これまた林家のキューリを使った豚肉との甘辛炒め、、美味し!
消防メシ

 野々市中学2年生の職場体験わくワークの最終日は、最近は、稲の生育調査を一緒にやって締めています。長靴を履いてカッターを持って田んぼの稲を一本抜いて株元を少しづつ切って行き幼穂を確認します。それを見て農林総合事務所の技術員と肥料を散布するタイミングを相談します。昨年は、少し早く肥料を散布し過ぎた田んぼもあったので、今年は、要注意です。今のところ昨年より二日遅れている感じです。でも昨年は、これから一気に天気が良くなって生育が早くなりました。まずは、なんと言ってもまったく在庫の無くなったハナエチゼンとひとめぼれには、頑張ってもらわないと林さんちの経営が危ないです、、(ToT)


ずいぶん長くなったハナエチゼンの幼穂、稲刈りは、8月22日頃か、、それじゃ遅いよ!
ハナエチゼン

ハナエチゼンの幼穂をルーペで見てみる、、なかなかピントがぁ~!
ハナエチゼン
野々市中学2年生わくワーク事業最終日は、いつも稲の生育調査です
わくワーク

 今日は、午前中、わくワークの生徒を連れて市内の御園小学校5年生のお米の授業に行きました。これで何度目かな?毎年呼ばれているような気がします。おまけに、とくの幼稚園の卒園児がいるようで、いつも大盛り上がりの授業となります。1回目は、生徒達にお米のことに興味を持ってもらい、調べ学習のキッカケになればと思い楽しく話しをさせてもらっています。これから、環境、自給率、就農人口、、といろいろと広げてくれることを期待します。

野々市市立御園小学校5年生へお米の授業に行きました
御園小学校

 今日から3日間、野々市中学2年生が3名、林さんちに職場体験に来ます。でも毎年のことだが、中学生に向いた仕事が無い、、( ̄○ ̄;) 唯一ある仕事が、苗箱片付け作業。これも、社員で粗方終わっていたので、今日1日で片付いてしまった。オイオイ、、早くない?明日の午前中は、市内の御園小学校で「お米の授業」をするので連れて行くが、午後は、いったいどうするの?と思うが、お米の10キロ袋詰め作業かなと思う。これまた地味な仕事で申し訳ないが、まあこれも農業の仕事のうちです。他の中学校の「わくワーク事業」では、田植え、子供達との田植えや稲刈り、肥料散布のお手伝いとタップリと中学生向きの仕事があり重宝しているのだが、どうにもこの時期のわくワークは、毎年、困っています。しかも梅雨に突入してしまい、どないしょぉ~~(* ̄▽ ̄*)


今日から3日間、林さんちに来る野々市中学2年生の職場体験「わくワーク」
わくワーク事業

 今日は、風土金澤の理事会が、理事仲間の本社長経営の「まめや金澤萬久」にてありました。そこで販売されていた豆菓子のパッケージがパンダになっていました。この箱の絵は、久谷焼きの絵師が一つ一つ描いています。だから逆言えば、一品物なのでどんな絵でも描けます。季節に合わせ、イベントに合わせ、そして今回は、パンダご懐妊に合わせての図柄です。東京スカイツリー・ソラマチにも出店しているとのこと。当然、そこでは、スカイツリーの図柄です。会議も、なかなかシビアな内容でしたが、こうやって他の宇宙人農家のお店を見るのも、なかなか刺激的です。


萬久の豆菓子のパンダの入れ物、、季節や時事トピックに合わせています、さすが!
萬久パンダ

 久しぶりの日曜日、妻と金沢市内で行われた「お父さん お母さんが ほっとする 食育サロンと音楽会」に参加した。主催者の鈴木敬さんとは、幼稚園での食育授業で知り合った方で、ピアノ奏者であり作曲家です。最近、フェイスブックで友達になり鈴木氏の活動を知りました。子供の絵を見て音楽を作る「ピュアメロディー」を開発、そのうちアップルアプリで販売されるそうです。サロンでは、鈴木氏の演奏やヘルシーフード・コンシェルジュの萩原彩子先生のお話を聞いたり、参加者で話をしているうちにあっと言う間に時間が過ぎた。たまの休みだったが有意義に過ごせました。鈴木氏は、この活動をこれから広げて行きたいとおっしゃっていましたが応援していきたいと思います。