梅雨の合間・大豆順調

 典型的な梅雨空だが奇跡的に消防の練習は、19日のみ台風の影響でグラウンドが使えなかっただけで、順調に行われている。あとは、怪我だけは、しないようにやるのみ。今、一番練習しているのは、操法でなく、行進です。開会式入場の分列行進、小隊で色々と動く小隊訓練。ただ歩くだけなのに、なんてみんな下手なんだ!日頃、いかに適当に歩いているかが分かる。まず手をちゃんと振れない、前に45度後ろに15度が基本だが、前に90度やら15度、後ろに至っては、ほとんどゼロ度が多い。そして今度は、足だがもう膝が上がらない、上がっても左右の高さが違ったり、一体、この何十年間どうやって歩いて来たんだ?と思うほどです。人間は、2足歩行の動物だからこそ人間として進化して来たのに、どうなっているんだと思うことがしばしばです。でもそんな嘆きも毎晩の練習で、ずいぶん上手になって来ました。本番まであと2回の練習が全員揃って出来ることを祈るばかりです。そして他人のこともそうですが私は、小隊訓練の指揮者なので指令とタイミングを間違えないように燃えるような集中力で臨んでいます、、(炎_炎) そしてそんな中、梅雨の適当な雨と日照で、大豆が順調に生育しています。この調子で今年も豊作と願いたいもです!


梅雨の雨に打たれている大豆、、でも順調に育っています
大豆

このエントリーをはてなブックマークに追加