3号機の説明・花の日

 朝、クボタのコイン精米機担当者が来て詳しい説明をしてくれました。最初から来いよ、、と思わないでもないが、まあとりあえず使ってみてからの方が、分かりやすかったのも事実。いろいろと、こっちの疑問や問題点を聞いて、納得を得ました。私の聞きたかったのは、2点。1つ目は、入れたお金の表示、、300円入れてスイッチを押した瞬間200円になるので、お客様が100円不足したと勘違いする2号機で多発したトラブル。3号機は、多くお金を入れるとお釣り同様、返却されアナウンスされるので大丈夫。さらに最近の機械は、全部このタイプなのでトラブルが無くなったとのことで了承。2点目は、お金の集計、この機械は、つり銭も抱えているので集計が面倒。いろいろと方法を聞いたが、つり銭分は、無視、下の貯金箱と千円札だけ回収して集計することにした。後は、専務が整備や、最近のいろんなノウハウを聞いて終了。やはり、ちゃんと説明してもらわないとねクボタさん!


 昨日は、ホントいろいろあって大変でした。結局、石川県農業法人協会総会を欠席、しかも連絡が出来ずに今日、謝って事後承諾となりました。そんな中、白銀幼稚園の子供達がキリストの花の日に、花束を持ってきてくれました。疲れた体がとても癒されました。ありがとうございます。


ここがこ~で、、あそこがあ~で、、と説明を受けています
コイン精米機

白銀幼稚園から花の日に花束が届きました
白銀幼稚園・花の日

このエントリーをはてなブックマークに追加