2012年6月 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」

 今日は、林さんちは、梅雨の中休み。と言っても私と専務は、コイン精米やら田んぼ便りの作成やらでフラフラ出社。そんな中、専務が先日からゴソゴソやっていたバイクが仕上がって朝っぱらから、フォンフォン言わせて走っていました。このバイクは、専務が中古で買った改造されていたFCをCB750FZ仕様つまり初期型に、戻したものです。まあ改造されて付いていた17インチを19インチホイールに付け替えた、、とのことだがなにやら取り付け方が違うので苦労したらしい。まあ、そんなことは、良いがなんとこのバイクに付いているフロントフェンダーが、私がかつて30年前に所有していたCB750FAのモノである。まだ持っていたんだぁ~~!!

往年の名車 HONDA CB750FZ復活 FCに19インチホイールを装着
CB750FZ

 幸い空梅雨が続き農作業も順調に進んでいます。大豆の培土作業も終わって、専務は、春作業で使った農機具の洗浄の日々です。こうやって綺麗にしてさらに、壊れたところや不具合のある部分をチェックして場合によっては、修理します。春先は、あれやこれやと一気に仕事が来るので、にわかに壊れたと言って修理するロスは、経営を直撃します。カキモチの紐もこの好天を利用して虫干ししておきます。すでに来年に向けての戦いが始まっています。


 林さんちのお米が、ついに「超普通じゃないコシヒカリ」と「普通のコシヒカリ」の2種類しか在庫がなくなりました。他のミルキークィーン、普通じゃないコシヒカリ、ハナエチゼン、ひとめぼれと、順番に春先から売切れてしまうという非常事態でした。しかもそれが林さんちだけの現象ではなく石川県の仲間の農家も同様で、風土金澤での量り売りのお米も無くなってしまい、今は、なんとか地域で共同栽培のお米も出して棚を維持しています。林さんちも「普通のコシヒカリ」のみを販売可能な状態です。東日本大震災の影響でこのようなことになっていると思いますが、ということは、東日本のお米が余っているということになり、非常に複雑な気持ちになります。でも今は、在庫が無くなってガラ~ンとした米倉庫を見て早く収穫したいと焦る気持ちで一杯です。最速で8月20日のハナエチゼンかなぁ~~(* ̄▽ ̄*)


ひたすら農機具の洗浄の日々の専務、、来年向けてすでに準備
農機洗浄

これも来年のカキモチに向けて紐を虫干し中
カキモチ紐干し

 今日は、食育授業三連戦の最終日、金沢市内の川上幼稚園に行った。ここは、数年前に一度、訪れているが金沢市内でもど真ん中にあって狭くて一方通行だらけの道路を迷いながら、最後は、一方通行を逆走して到着。すると私の連絡ミスで、いきなり野菜やお肉の準備をしていないことが判明。野菜は、慌てて買いに行ってもらい、お肉は、いつも持参している緊急用の保冷剤のニセお肉を使用することに。そして今回は、年少~年長さん60名の合同授業、、昨日のこともあり危険な匂いがすでにプンプンしていたが、始めてみると実に見事なお答えをしてくれました。あんまりアッサリと答えてくれるので、少々私も拍子抜けくらいでした。やはり100年の歴史を持つキリスト教系の幼稚園、伝統の力を見せつけられた感じです。ここは、第2次世界大戦までの11代園長まで外国人の園長さんだったという由緒正しい幼稚園です。そして年少年中さんを帰してから、明日、きゅうりの糠漬けをするのでお米の話をしてくださいという要望で、オプションとしてお米の授業もしました。通常、小学校で行う授業の超ショート版です。最後、子供達が帰ったあと後片付けしていたら保護者が数名残っていたので、緊急ダイジェスト版保護者授業を少ししました。次回は、保護者向け完全版に呼んでくれることをお願いして帰って来ました。さすがに3連戦は、チャクラを消耗してグッタリでしたが、充実した三日間でしたo(^o^)o


年長さんにオプションのお米の授業中、、稲、玄米、白米、米糠を見せました
川上幼稚園

 今日は、野々市市の食育事業の一環で市内の保育園を定期的に回っている食育授業に出かけました。最近、野々市市は、急激な人口増で保育園が足りずに私立の保育園がいくつか出来た。今日伺った保育園もそうだが、新設のためまだ年中さんが最年長クラスということで、いつも年長さん相手では、なく一つ年下の子供達を相手に行った。今まで数回、年中さんを相手にしたことがあるが、いつも相当苦労するので、今回も覚悟して出かけました。まあ、なんとか上手く行った方だと思うが、やはりこの頃の一歳違うのは、かなり大きい。ずいぶん冷や汗をかいて終了しました。ちょっと小さい子供用に、何か工夫が必要かもぉ~~(* ̄▽ ̄*)


 先日の第8回白山野々市消防訓練大会の開会式の冒頭に、私が代表授与で呼ばれて頂いたのが「銀杯」。昔から日本では、賞として木杯、銀杯、金杯と言ったいわゆるトロフィが与えられて来た。ちなみ天皇杯と一緒に農林水産大臣からは、木杯の三段重ねを頂いています。会議室の章典を飾る棚に、それらのラインナップの一つとして新しく仲間入りをしました。ちなみに、5年表彰、10年勤続表彰、15年永年勤続表彰のバッジもしっかり並んでいます。5年や10年の時は、もらっても価値が分からず、どこかに放って置いたのだが良くも無くならずにあったものだと関心します。その横には、県大会出場者に贈られる七宝焼きのバッジもいくつかあります。これも今年1個増えるのかな(o^-')b 若い時は、まったく関心が無かったがこんなモノが増えることが嬉しいのは、私もマトモになったということかもね。

年中さん相手に奮闘中の私、、お~い分かったかなぁ~?
和光保育園
20年勤続表彰の銀杯、、まさか私がもらうことになろうとは(⌒‐⌒)
銀杯

 昨日の朝、喉が痛くて葛根湯を飲んで午後10時には、床についたら今度は、4時ごろ目が覚めてしまって眠れない。仕方ないので水周りに出かける。その時の写真をフェイスブックにアップしたら4時半でもうみんな起きている人が多くてビックリ!特に農家の人は、もう完全に活動中でした。最近、水周りの途中にある大豆田を定点撮影している。今日は、培土をしてあったのでパチリ。少々早い気がするが、梅雨が本格化してからでは、遅いので早めのスタートを切っているようだ。もし間に合うなら2回目が出来ればベストです。その後、とくの津幡幼稚園で食育授業をしました。さすが「とくのっ子」素晴らしい解答ばかりで、こちらが、あまりにアッサリ終わってしまい困ってしまうくらいでした。美味しい給食をいただき帰って来ました。


 そして事務所では、パソコンが昨日から火を噴いて先日の消防訓練大会のビデオを焼いています。「2分団のすべて版」「ポンプ側」「火点側」の3種類と静止画のデータを作成して選手役員分を作っていくのだが、私のPCでも1枚の編集に2時間以上かかる。その編集中、細かく映像を見ると心に残った印象的なシーンが二つ。一つは、ポンプ車操法が終わった瞬間のプチガッツポーズ、満足の行く操法が出来て自然に出たと思います。長い練習期間でありながら本番は、わずか6分ほどで終わります。痛いほどその気持ちが分かるシーンです。もう一つは、我々はポンプ側にいたので分かりませんでしたが、火点側のホースラインが奇跡のような究極のラインを形作っていたのです。私も本番では、なかなかお目にかかったことのない綺麗なラインです。怪我で苦しんだ1番員を支えたほかの選手の気持ちがそうさせた熱いシーンとして心に残りました。

朝、目が覚めてしまっていつもより早い水回り中
水周り
大豆培土開始、、梅雨が本格化するまでが勝負
大豆培土
とくの津幡で食育授業、、みんな素晴らしい解答でした!
とくの津幡幼稚園
ポンプ操法終了後の4番員のプチガッツポーズ、、印象的なシーンでした
ポンプ車操法
小型ポンプ操法、、奇跡のホースラインが出来た瞬間
小型ポンプ操法

 朝起きたら、茶の間で大の字で倒れていました。しかも喉が痛い、、風邪ひいたかもぉ~。でも昨晩の祝勝会は、盛り上がりました。ポンプ車メンバーは、皆、喜んでいるけど次の県大会へ向け、そしてその先の全国大会にすでに目が行っていますが、思わぬ?優勝をしてしまった小型メンバーは、もう会場の金沢国際ホテルの時点で号泣状態。その後も、涙は、止まらずよほど嬉しかったんだなとこっちもホロリ、、(ToT) 今日は、優勝報告のために市役所へ粟市長を訪ねました。総合準優勝の第4分団と共にお会いしましたが、市制1年目での好成績に市長もご機嫌でした。その後、消防本部、消防野々市署を回り挨拶、そしてすでに県大会に向けての打ち合わせ多数です。でも今回で6回目の出場なので落ち着いた対応です。昔は、練習会場探しからシューズの段取りまで大変でした。会場が暗いのでたくさんの照明器具を持ち込んでそのセッティングだけですいぶん疲れたものです。今じゃ消防本部でいつでも練習できるし、照明や練習用の装備もシンプルになって所帯も小さくなって、練習も爽やかに出来ます。でも、その前に風邪、治そう、、(* ̄▽ ̄*)


全員で「イチバァ~~ン!」この笑顔のために頑張って来ました!
第8回白山野々市消防訓練大会

綺麗なホースライン完成、、優勝の予感でした
第8回白山野々市消防訓練大会
みんなが超心配した小型ポンプ、、しっかり歩数決めたが優勝とは!
第8回白山野々市消防訓練大会
市長に優勝報告に市役所に行きました、、粟市長もご機嫌です
第8回白山野々市消防訓練大会

 第8回白山野々市消防訓練大会が行われた。結果、ポンプ車操法優勝、小型ポンプ優勝のダブルウィン!でも狙っていたトリプルは、行進で撃沈、、でもダブルでも凄い快挙。ポンプ車は、新しくなって1年目、絶対に県大会出場が義務付けられていたが、選手は、いつもどおりの操法で心臓の強さを感じました。小型ポンプは、もう練習も昨日の事前練習もひどくて、最下位を覚悟していたのに、本番では、決めてくれてビックリ!今から野々市市消防団の慰労会に行き祝杯をあげます!


2012souho624.JPG

 朝、格納庫に集合してテント、テーブル、イス、飲料水、装備を林さんちの3トントラックに満載して会場の白山市グリーンパークへ。それまでは、勝手に行って勝手にテント建てて、事前練習して帰って来たのだが、昨年から練習時間枠がシッカリと決められた。よって午前10時45分~11時の小型ポンプ、14時から14時20分までの練習枠の指定なので結局、1日中会場にいることになりました。まあその方が、シッカリ練習できるので助かります。そして午前の小型ポンプは、結局、選手がテンぱってしまい操法自体が壊れてしまった。しかも毎度のことで指導の我々も呆れるやら、どうして良いのか分からないやら、、( ̄○ ̄;) せめて明日は、下手でも良いから壊さずに普通にやって欲しいと願っている。ポンプ車は、いつも通りの操法で安定していました。こっちは、普通にやれば結果は付いてくるでしょう(o^-')b


 大会1日前なのに目が冴えて朝5時に目が覚めた。仕方ないので、ちょみぞうと遊んでいました。このちょみぞう、長毛種の特徴が元々見受けられたのだが、大きくなるにつれて顕著になって来た。特に耳の後ろの毛のカールが可愛くて萌える。ちなみに兄弟の「まゆぞう」くんは、短毛種を引き継いでいたので、同じ兄弟でもずいぶん違うものである。まだエサをお湯でふやかして与えているので、顔を突っ込んで汚くなっています。おかげで可愛い顔のアップは、控えております。今、しばらくお待ちください(⌒‐⌒)

第8回白山野々市消防訓練大会の準備と事前練習
第8回白山野々市消防訓練大会
現在体重450g、、ずいぶん大きくなったがそれでも携帯並み?
ちょみぞう
毛が長いので耳の後ろがカールしている、、萌えます!
ちょみぞう

 典型的な梅雨空だが奇跡的に消防の練習は、19日のみ台風の影響でグラウンドが使えなかっただけで、順調に行われている。あとは、怪我だけは、しないようにやるのみ。今、一番練習しているのは、操法でなく、行進です。開会式入場の分列行進、小隊で色々と動く小隊訓練。ただ歩くだけなのに、なんてみんな下手なんだ!日頃、いかに適当に歩いているかが分かる。まず手をちゃんと振れない、前に45度後ろに15度が基本だが、前に90度やら15度、後ろに至っては、ほとんどゼロ度が多い。そして今度は、足だがもう膝が上がらない、上がっても左右の高さが違ったり、一体、この何十年間どうやって歩いて来たんだ?と思うほどです。人間は、2足歩行の動物だからこそ人間として進化して来たのに、どうなっているんだと思うことがしばしばです。でもそんな嘆きも毎晩の練習で、ずいぶん上手になって来ました。本番まであと2回の練習が全員揃って出来ることを祈るばかりです。そして他人のこともそうですが私は、小隊訓練の指揮者なので指令とタイミングを間違えないように燃えるような集中力で臨んでいます、、(炎_炎) そしてそんな中、梅雨の適当な雨と日照で、大豆が順調に生育しています。この調子で今年も豊作と願いたいもです!


梅雨の雨に打たれている大豆、、でも順調に育っています
大豆

 梅雨空の不安定なお天気の中、スタッフは、草刈り草取りに毎日、出動しています。社長は、この隙に出来ることをシコシコとやっています。会社の仕事もそうですが、消防団の大会を今週日曜日に控え、いろいろと準備しなくては、ならないことが山積みです。そして行進の練習では、私が指揮者なので、消防メシの段取りも早めにしておかないと練習が出来ません。練習も残り今晩を入れて3回しかありません。あとは、怪我をしないように万全の体調で本番に臨んで欲しいと祈るばかりです。


 そんな中、専務は、田植え機やトラクター、そしてこれからの稲刈りに備えてコンバインの整備をしています。毎日、それだけ機械をいじっているのに、なぜかガレージには、バイクがぶら下がっていて整備?改造?に明け暮れています。かつて私も乗っていた名車ホンダCB750FCですが、実は、もう一台同型機を所有しているんですからマニアですわ。走らずにいじっているのが一番安全かもしれませんね。


あの名車 HONNDA CB750FC の整備中、、田植え機じゃ足らんようですね
CB750FC

 台風4号の備えライスセンター周辺を片付けて、飛びそうな苗箱やパレットをライスセンターに入れ、まだ縛っていない苗箱は、寒冷紗で包んで抑えました。でもまたまた霊峰白山のおかげで石川県は無傷でした。そんな災害の少ない石川県ですが、さらに少ないのが野々市市。そんな我が街が、なにやら「住みよさランキング」で日本第2位になったらしい。確かに街づくり構想委員会の作業部会で2年半に渡りいろいろと話し合ったが、とてもコンパクトで良い街だと感じています。生活面の施設が、医療、福祉、購買、飲み屋さんに至るまで半径2キロ以内に揃っています。救急車も大学付属病院を2つ含む多くの高度医療の現場に10分程度で到着できます。他にも、日本で唯一「子供達に携帯電話を持たさない運動」をしているのが野々市市です。あとは、市街地と農地のバランスをこれからも保ってオアシスとして治水のためとして、田んぼをいかに守っていくかが、林さんちの使命でもあります。


台風4号に備えライスセンターに非難した苗箱やパレット
苗箱

ついでに苗箱を納屋の2階倉庫に片付けます
苗箱

 台風4号の影響で今日は雨。この梅雨時期の台風は、珍しい。今年は、春から爆弾低気圧やなにやらと、せわしない。朝の水周りで、早くに植えたハナエチゼンやひとめぼれの分株が進んで、ずいぶんたくましくなりました。3~5本で植えた苗が、20~40本に増える様は、本当に不思議な生態です。でもあまり分株してしまうと過繁茂と言って、良くない状態になるので、そこそこで止まる様な肥料体系にしています。有効分株数は、20~25本なのでちょうどこの数字に止まるのがベストです。これ以上増えると、お米の粒は小さくなるわ、病気や虫に弱くなるわ、最後は、背が伸びすぎて倒れてしまいます。まさしく貧乏子沢山状態です。今年もそこそこの分株で止まって、粒の大きな美味しいお米になることを祈っています。

順調に分株中のハナエチゼン
ハナエチゼン

 昨日の野々市消防団の全体訓練の出来栄えは、なかなか良かった。特に小型ポンプは、今までで一番良かった。まあ突っ込みどころは、たくさんあるが、これまでのように操法を壊さなくて良かった。そして行進だが、分列行進も小隊訓練も撃沈でした。これでは、総合優勝を狙えません、、(-_-#) そんな中、富陽学童野球クラブの県大会での勝利のメールがどんどん来るので、その速報のために何度も会社に戻り一斉メールを流す。そしてついに優勝の一報が入り25年来の悲願の全国大会出場が決まった。何度も手がかかりそうで、すり抜けて言った全国大会のキップ。14期の長男の時は、3位、17期の次男の時は、ベスト8、そうそう勝てるモノでないことを身に染みているだけに、嬉しかった。夜、2次会のお呼びがかかったので、勝利の美酒を少し頂きました。さあ、次は、全国制覇です。そして消防の方もその勢いにあやかって全国に行きたいです、、(炎_炎)


富陽学童野球クラブ、、全国大会へ
富陽学童野球クラブ

 今日は、朝から来週の白山野々市消防訓練大会に備え、機械器具点検を行う。塗装の剥がれた装備を塗ったり、洗車したりと全員で行います。午後から野々市市消防団の全体訓練で、本番さながらの訓練をします。いよいよラスト1週間となりました。長かったようで短い一ヶ月間でした。

 富陽学童野球クラブが県大会の決勝に進みました。あと一つ!で夢の全国大会です!頼む勝ってくれ!

大会を1週間後に控え機械器具点検、、午後の全体訓練に備えます
機械器具点検

 休憩時間にスタッフから「ほらほら、ブログネタ!」と見せて来たのが、コクワガタのオス。昔は、よくクワガタやカミキリムシを捉まえに、用水際に生えている柳の木の下を探したものです。最近は、そんな虫捕りの子供もいないので、もしかしたらどこかで繁殖しているのかもしれません。ゲームばかりやってる最近の子供もある意味環境保全に役に立っているのかも(* ̄▽ ̄*)


 昨日、専務がガッカリした様子でちょみぞうに癒されに来ましたが、ちょうど私とお昼寝中で、職務をまっとうできず。聞くとハウス倉庫にはまったフォークリフトを新型トラクターでレスキュー中に、ドアを横に引っ掛けて割ってしまったらしい。最初、牽引ロープが「パァン!」と言って切れたのかと思ったそうですが、気づけば開けたままのドアにガラスが無かったそうです。このガラス、1枚モノの大きな安全ガラス、相当高価とは、思ったが十数万円らしい!常日頃、機械や道具の扱いにうるさい専務本人のミスなので、まあ弘法も筆の誤りかと思うが、一昨日バモスを落としたばかりやし、田植え疲れが出たかな?


コクワガタ発見、、もう夏の予感です
コクワガタ

今日のちょみぞう、、お気に入りの毛布からひょっこり
ちょみぞう
トラクタードアのガラスの破片、、高くつきます
トラクター
2012年06月15日

 朝、起きたら長男が帰って来てました。さっそく猫の名前を聞いたら「ちょみぞう」がいいという。え~~!ちょみきち、ちょみのすけ、そして次も、ちょみぞう~~?と思いましたが、やはり林家伝統?の力には、逆らえず、しかも母親が猫が変われど「ちょみ、ちょみ」と呼ぶので結局「ちょみぞう」に決定しました。まあハイカラな名前は、林家には、向かないんでしょうd( ̄^ ̄)


 昨晩の紫インゲンは、レンジでチンしたら見事に緑色に変身。なぜだか、とても不思議ですが、味は、柔らかくて甘くて美味しい!皆さんもぜひ、見かけたら購入してみては。そして今日の午前中、石川県産業創出支援機構ISICOへ、専門技術員派遣のための面談を受けに行きました。一昨年、昨年とようやくMT化、SEO対策と来て、今年は、ネットのピラミッド構造、階層構造の構築、まあ簡単に言えば、本体HP、関連HP、FBとの連携でより検索で優位に立とうというのだ。結構、頭を使うことになるので、覚悟して臨みますo(^o^)o


命名「ちょみぞう」結局、林家の伝統には逆らえず、、夜、帰宅すると(⌒‐⌒)
ちょみぞう

紫インゲン、、どう見てもあの〇〇クジに似てる
紫インゲン
熱を加えると緑に変身!柔らかくて甘い!
紫インゲン
石川県産業創出支援機構ISICO、、今年もお世話になります
石川県産業創出支援機構ISICO

 夜明けに子猫が起きて来て、私にまつわりついて眠れず、水周りの時間に起きたが不覚にも二度寝。そこへ電話があり、専務が脱輪してレスキューの要請、牽引ロープを軽トラに積んでスクランブル。でも軽トラじゃ揚がりそうにないので、すぐにトラクターを取りに行き引っ張る。でも意外に農道と田んぼの段差があり揚がりそうにない。そこで後ろから引っ張ろうとしたが、なんとバモスには、後部フックが無い!あ~でもないこ~でもないと相談した結果、田んぼの端まで引き摺って行き揚げた。途中、大きな石があってゴツンと言ったので心配したが、やはり燃料タンクが凹んだ、、ダメージ大の脱輪でした。


 今日は、店番とネット担当のスタッフの健康診断の日だったので、私と妻で店番とネットの仕事を代わりにしました。そして私は、午後に風土金澤に納品に行き、そのついでに近江町市場で買い物。近江町市場の有名な「世界の食品・ダイアモンド」にしか通常売っていない「金のパスタ・リングイネ」を購入するためでしたが、ついでにフェイスブックでお友達の北形青果でお野菜を購入。その際、珍しい紫インゲンを購入、これ何かの虫に似ているが、似ると青くなるそうです。今日のパスタに和えます、、(⌒‐⌒)

水周り中の専務のバモス脱輪、、あらあら
バモス
前から引っ張るけど揚がらない、、ところが後ろにフックが無い
バモス
結局、田んぼの端まで引き摺って行き揚げました、、ダメージ大!
バモス
紫インゲン、、似ると緑になると言うが本当?
紫インゲン

 朝、不燃物を出しに行ったり、メルマガ発行、ネット販売の仕事をしていたら、健康診断の受付ギリギリになってしまい、最後から2番目になった。おかげで、胃カメラを飲んで帰ったのがお昼近くになってしまった。昼食を食べてからお待ちかねの子猫ちゃんとのお遊びタイム。昨日は、動物病院から引き取ってからすぐに消防メシの準備と練習に出かけてしまい深夜の帰宅になったので、ほとんど接することが出来なかった。しかも夜、入れておこうとしたゲージの網、わずか4センチもない隙間を通り抜けることが判明!とても通れるとは、思わなかったが、見事に頭さえ通れば太くみえる胴体もなんなく通った。仕方ないので深夜に段ボールとガムテープで隙間を埋める工作をしました。でもそうこうしているうちに、疲れたのか毛布にくるまって寝てしまったので、そのまま2階の寝室に連れて行って一緒に寝ました。結局、一晩、一回も起きることなく熟睡していました。今日は、お昼寝中の私にずっとまとわり付いていて甘えていました。もう子猫ちゃんのハートは、ガッチリ掴んだようです。しかし子猫をもらって来たというフェイスブックの書き込みを見た長男から「名前つけに帰る!」とコメントがありました。仕方ないので現在「仮名・ムサシ」で呼んでいます。東京から金曜日にそのために帰ってくるようです(⌒‐⌒)


すぐに膝やおお腹に乗っかるのが好きのようです
子猫

ずいぶん慣れて来た子猫、、お腹コチョコチョも大好きです
子猫


胃カメラの麻酔の影響で寝ていたらいつの間にか、、(⌒‐⌒)
子猫

 朝、水周りの田んぼのそばの大豆畑で大豆が見事に芽が出ていました。北海道に行っている間に、もう四葉まで育っています。梅雨入りして雨が降ったのが土曜日なので、一気に芽が出た。あと鳥達に食べられなければ、このままさらに成長する、上手く行きますよ~に!午後、食品表示の講習会に行ってから猫を見に行く。出来れば、そのまま連れて来たいがどうなることか。朝、反対していた母親には、猫を飼うと告白。嫌がっていたが、結局折れた。でも猫を一番必要としているのが、母親だというのは、確信しています。


 しかし昨晩、消防の台所の棚を見て愕然!頼んでおいた若い衆に、あれほど不要なモノを買うなと言ってあったのに、ド~~ンといろいろと置いてありました。しかも予算を大幅にオーバーしている始末。コイツに財布を渡した日には、すぐに消防団の財政は、破綻だな(-_-#)


見事に出芽した大豆、、グッドジョブ(o^-')b
大豆発芽

 霧の昭和新山を後にして、札幌の場外市場で消防メシ用のイクラを購入。あまりの高額にめまいをしながらも、意地で買いました。楽しみに待ってろよ!その後、レンタカーを返し、ホテルにチェックイン後、定番の時計台、旧道庁赤レンガを回って、予約していたサッポロビール園に向かう際、わき道に大きなトラックに派手なデザインで「遊助」と書かれた集団に遭遇。気にもせず歩いていくと急激に人ごみで動けなくなりました。するとそのトラックのお立ち台に「遊助」が乗ってマイクと握った瞬間「ギャァ~~~!」と歓声が上がりその後ろをみんあ血走った目で追っかけて行きました。たまたまYOSAKOIの決勝戦前のお祭りパレードにぶち当たったようです。遊助こと上地雄輔さんと、YOSAKOIソーラン祭りのコラボレーションということでした。でも偶然とは、いいながらイイモノ見せてもらいました(⌒‐⌒) 遊助動画  6月9日の誕生日の夜、洞爺湖で花火が上がりました。私への誕生日サプライズプレゼント?と思いきや、この時期、毎晩やっているとのこと。でも妻と見た花火は、思い出になりました。そして新千歳空港でお土産を探していると、最近リニューアルした空港売り場で「農家のお店」を発見!ここで「もちの里・ソフト大福」を買いました。北海道の農家さんは、みんな頑張っていますね(o^-')b そしてようやく梅雨で蒸し蒸しの石川県に帰って来ました。今晩からさっそく消防メシも始まります。英気を養ったので頑張りますo(^o^)o
洞爺湖温泉の花火、、誕生日プレゼントになりました
洞爺湖温泉の花火
新千歳空港の売店にお目見えの「農家のお店」ディスプレーが軽トラ!
農家のお店

 洞爺湖温泉でゆっくりして今日は、有珠山と昭和新山に行くがあいにくの霧でロープウェーに乗るが真っ白(T_T)

 一路札幌に向かい、旧道庁博物館とビアホールでこの旅を締めます。北陸も梅雨入りらしいが北海道も同様のお天気でした。でもたくさんの思い出が出来ました!(b^ー°)


霧の昭和新参、、、晴れてくれ~~!
昭和新山

 昨晩、泊まった定山渓温泉の旅館の高級さにビックリ!至れり尽くせりで、全てのサービスを受けるには、時間が足りなかった。また来たいと思います。そして本来の目的の青年塾出発式の成果発表会『坂の上の雲』を夕方まで、じっくり観ました。どのクラスも個性的な解釈で楽しく素晴らしい演劇であっと言う間に時間が過ぎた。

 演劇終了後、すぐに妻と義母を乗せて今度は、洞爺湖温泉へ。昨晩があまりに凄かったので、とっても普通の温泉でした。でも洞爺湖を望む眺めは、最高です。これからは、添乗員に徹します。

青年塾成果発表「坂の上の雲」演劇
坂の上の雲

 今日から三泊四日で、北海道へ青年塾の研修と旅行と兼ねて、妻と義母を連れて出かけます。その間は、gooブログにて携帯でアップとなります。そんな慌しい朝、水周り中に、シッポの生えたカエル、、それとも手と足が生えたオタマジャクシ?を発見。さっそく撮影を試みるが水が少々深い。それでもiphoneを水面ギリギリまで寄せてパチリ。良く見るともうシッポが透明になって融けそうです。生物の進化の過程を垣間見た気がしました。


 一昨日の告別式中に、お世話になっている動物病院から留守電がありました。それは、3月に、私が、先生に里親のお願いの手紙を書いたのですが、子猫が見つかったという連絡でした。本当は、北海道から帰った火曜日に行くと言っていたのですが、居ても立ってもいれれなくて妻と昨日見に行きました。生後40日で近所に捨てられていてレスキューされたそうです。元気な子猫と大人しい子猫の2匹がいて、どっちも小さくて可愛くて私と妻の心を鷲づかみです。でも元気な子猫には、眉毛があって、こんな変顔誰が、もれってくれるんだろう?私達が、里親にならないとダメじゃないか?と悩んで先生に「この眉毛の子は、もらい手は、あるのですか?」と聞くと「え!、、あ~それ私が書きました。あんまりノッペリしているもので、、火曜日にいらっしゃると聞いたもので済みません」と驚愕のカミングアウト。どちらかを選らばなくてはいけないのと、母親が猫を飼う事に難色を示している。このことの対し北海道に行っている間に結論を出さねばなりません。


シッポの生えたカエル?それとも手と足の生えたオタマジャクシ
カエル

子猫2匹、、私のハートを鷲づかみしてくれています
子猫

 朝、クボタのコイン精米機担当者が来て詳しい説明をしてくれました。最初から来いよ、、と思わないでもないが、まあとりあえず使ってみてからの方が、分かりやすかったのも事実。いろいろと、こっちの疑問や問題点を聞いて、納得を得ました。私の聞きたかったのは、2点。1つ目は、入れたお金の表示、、300円入れてスイッチを押した瞬間200円になるので、お客様が100円不足したと勘違いする2号機で多発したトラブル。3号機は、多くお金を入れるとお釣り同様、返却されアナウンスされるので大丈夫。さらに最近の機械は、全部このタイプなのでトラブルが無くなったとのことで了承。2点目は、お金の集計、この機械は、つり銭も抱えているので集計が面倒。いろいろと方法を聞いたが、つり銭分は、無視、下の貯金箱と千円札だけ回収して集計することにした。後は、専務が整備や、最近のいろんなノウハウを聞いて終了。やはり、ちゃんと説明してもらわないとねクボタさん!


 昨日は、ホントいろいろあって大変でした。結局、石川県農業法人協会総会を欠席、しかも連絡が出来ずに今日、謝って事後承諾となりました。そんな中、白銀幼稚園の子供達がキリストの花の日に、花束を持ってきてくれました。疲れた体がとても癒されました。ありがとうございます。


ここがこ~で、、あそこがあ~で、、と説明を受けています
コイン精米機

白銀幼稚園から花の日に花束が届きました
白銀幼稚園・花の日

 午前中、藤陰幼稚園の授業参観で食育授業を行う。食育授業発祥の地とも言えるまさしくホームでの授業は、子供達も保護者も、そして私もノリノリで出来ました。もう鉄板ネタの連続技でドッカン!ドッカン!来ます。今回、ニセモノの野菜になくてホンモノにあるモノ?の質問で、さすが「栄養」「種」「根っこ」と正解が連続してトマトを指して「リコピン」と言った子供がいて、めまいがするほど感動しました!最終解答の「いのち」は、もちろんスンナリと出て、いのちの教育をしている仏教系の幼稚園だけありました。保護者への授業も誰も携帯メール?でよそ見する人もいない集中した、お笑いと納得の連続で出来ました、、\(^o^)/


  授業終了後、速攻で金沢駅近くの藤陰幼稚園から帰宅、同じ町内のおばあちゃんの告別式に急行!中陰と呼ばれるお参りと会食にも参加する。林さんちのベテランバイトくんのお父様が昨晩亡くなったりと、ここのところ重なっています。なんとか家族で分担しながら行っているが、8日~11日の北海道旅行の準備がまったく出来ていません。9日の青年塾の出発式参加を兼ねて妻と義母を連れて行くのだが、その間の消防メシやネット販売の準備をしておかないといけない。まあ、こっちは、娑婆のことでなんとかなるでしょう。お亡くなりになったおばあちゃんとご尊父に合掌。


 朝、逃げないオタマジャクシを発見してアップ画像の撮影を試みる。PENを持っていなかったのが残念だが、なんとか撮影。しかし良く見るをオタマジャクシだけでなく、スッゴイたくさんのプランクトンがいてビックリ。田んぼの中は、見た目以上に賑やかでした。


藤陰幼稚園で食育授業中、、さあ!どっちがホンモノだ?
藤陰幼稚園

オタマジャクシ、、良く見ると周りにプランクトンがいっぱい!
オタマジャクシ

 台風3号が近づきつつあり、お天気も天気予報をあてに出来ない状況です。でも朝、起きると曇りながら無風、これは、千載一遇のチャンスとばかりに、カグラモチの除草剤のラストと先日から播種をしている大豆の除草剤散布を、2チームに分かれて行いました。見事、カグラモチの除草剤散布も終わり水稲の1回目の除草剤散布が全て終わりました。昨日の育苗ハウスの片付け同様、これでまた一つ夏に近づきました。大豆の除草剤は、芽が出る前の土に散布するので、雨が降って芽が出ると困ります。タイミングが難しい作業ですが、とりあえずの分が終わり少しホッとしています。


 朝、納屋に真新しいツバメの卵を発見、夏の子が生まれたようです。まだまだ賑やかな日々が続きそうです。そして田んぼには、今オタマジャクシがたくさんいて、近づくと一斉に逃げる姿が可愛いです。ここでも夏が近づいていることを感じます。田植えの打ち上げも、例年、私の消防の日程で遅れ遅れになったり、出来なかったりするのですが、今年は、ナイスタイミングで出来ました。今年は、何かとグッドな感じで仕事が進んでいます。やはりお正月の大吉が効いたか?


ツバメの卵発見、、夏の子が生まれたようです
ツバメの卵

オタマジャクシがたくさん、、近づくとワ~っと逃げて可愛い
オタマジャクシ
林さんち恒例の田植え打上焼肉!弾けています、、って社長だけ?
田植え打上
餅っ娘がフェイスブックで送ってきたプリクラ、、完全に林さんちに洗脳されてます
餅っ娘

 昨晩の焼肉パワーで今日は、育苗ハウスの片付け開始。バイトくんも手配して同時に、専務は、大豆播種に出動。こっちは、梅雨前が勝負です。ポリフィルムは、例年どおり蛇腹に畳んで来年もスムーズの展張できるようにします。今回、さすがに2棟分痛みが酷くて来年は、後ろのツマ部分に流用することになりましたが、ほとんどが6年くらいは、繰り返し使用して少しづつ毎年更新します。後ろツマ部分も、使えるモノは、前ツマに流用、前ツマはドア部分を切るのでさすがに来年は、使用できないが、これは、近所の農家の畑用として重宝されています。この畑用が、ワラシベ長者でお肉やお菓子に変身して返って来ます、、(o^-')b


 朝、いつもより元気に目覚めて、いつもより早く水周りに出発したので楽勝!と思っていたら携帯メールがピコピポンと鳴った。ふと見ると「四十万三丁目火災発生!」ゲゲゲ!と思ってバイクで格納庫に急行したら、もう3名がスタンバイ完了、、って俺待ちか!で出動、林さんちの田んぼがある地域なので水利も熟知しています。そして停車して暗渠用水のフタをめくると、、まったく水が来ていません(×_×) そして無線で「概ね鎮火、当該分団以外は撤収」と言われたので素直に帰って来ました。う~~ん、最近水利部署に上手く就けないぞと反省。でも市街地の火災であればあるほど、最終的には、自然水利が重要になるのでやっていることは、正しい。あって欲しくないが次回こそは、キッチリ行きたいと思います、、(炎_炎)


育苗ハウスの片付け開始、、好天に恵まれました
ハウス片付け

留めてあるスプリングを外し、せぇ~ので!で離して落とします
ハウス片付け
ポリフィルムは、蛇腹に畳んで来年に備えます、、何年も繰り返し使います
ハウス片付け

 昨日、新型コイン精米機稼動開始!千円使用できます!小銭各種使えます!のポップを貼って、2号機の中にも、そのお知らせを貼っておきました。するとすでに今朝、専務がチェックすると千円札が2枚入っていたとのこと。100円玉を持ってきているとは言え、やはりお金が各種使えるとお客様は、選択の幅が広がるのであろう。あとは、クチコミでこのコイン精米機が、地域に周知されて売上増を期待したい。


 昨晩の消防メシ恒例のカレーだが、実は、6月8~11日まで北海道に、妻と義母を連れて青年塾の出発式参加を兼ねて旅行に行くので、2食分作った、、はずだった。計算上は、44皿分を大鍋2つに一杯一杯用意した。おかでに、野菜を大量に切るのに手間取って実質3時間かかってしまった。ところが、練習参加者も多かったこともあるが、2食分を完食!農家の消防団員からの差し入れのブロッコリーとカリフラワーが美味しさをアップしてくれたこともあるが、カレー作りを極めて来たようである。でも今度の土曜日のカレー、、どうしよう?


 今日の午前中は、祖母の三回忌で自宅でお経をあげてもらった。あとは、床屋に行ったりゴロゴロしていた。夕方前に水周りをして林さんちの田植え打ち上げで焼き肉に行く。久しぶりのノンビリでした。

2012coin603.JPG

 昨日設置したコイン精米機3号機、まだ不明点や疑問点は、今日から、お釣りのお金を入れてあるがとりあえず稼動させることに。とても不思議なのは、100円単位で動くコイン精米機にお釣りで、50円、10円が必要なのは、なぜ???まあ、やってみれば分かるかな。


 コイン精米機のセッティングの後、専務は、大豆播種へ。3ヘクタールの作付けだけど、林さんちのお味噌や大豆での販売用の大事な商品です。品種は、おヘソが白いエンレイ大豆です。残りのスタッフは、ハウスのドア片付け、カグラモチの除草剤散布です。そして今日の午後は、田植え上がりということで、お休みにしました。1ヶ月間、突っ走って来ましたが、しばしの休養です。私は、消防メシ恒例の土曜カレーの仕込みをしますo(^o^)o


あ~でもないこ~でもないとセッティング中の専務、、ちゃんと動くんかいな?
コイン精米機

大豆播種開始、、3ヘクタールと少しですが林さんちの大事な商品です
大豆播種
2枚のディスクを土に数センチ差しながら進みます、、品種は、エンレイ
大豆播種
2枚のディスクの隙間に大豆を3粒づつ蒔いて行きます、、種まき機の基本的なスタイル
大豆播種

 今日は、新型コイン精米機の設置の日。でもそれは、専務に任せて私は、除草剤散布に出動、、っと1時間ほどして専務から「設置位置を確認してくれ」との呼び出し電話。え~~田んぼの真ん中やし、、( ̄○ ̄;) 仕方なく作業を中断して現場に行くと、コイン精米機が宙に浮いたまま。聞くと今までの位置に置くと地面から出ている電源ボックスからコードが届かない。そこで電源ボックスに合わせて今までの位置から1mほど下げて設置したいとのこと。これを聞いてすぐに却下!「十数年置くことになるコイン精米機、あくまで正しい位置が基本、電源に合わすなんてとんでもない。こっちで、埋設工事させるからちゃんとした位置に置いて!」担当者も業者も楽な方へ楽な方へ、作業をしたがるがここは、譲れませんでした。しかも設置してセッティングを出してテスト精米したら、あれほど頼んであった「防犯シャッター不要」「金額表示の調整」が出来ていなくて結局、私もずっと立ち会うはめになりました。もうクボタさん頼みますよ!!


 昨日、初飛行したツバメ達だが、飛行訓練から帰って来ては、家の周りを飛び回って可愛いのですが、ところ構わずどこでも止まります。時々、地面にも降りて来て車で轢かれないかヒヤヒヤです。ガレージの中まで来て止まるのですが、その下には、私の大事なビューエルが鎮座しています。頼むからガレージまで入らないで、、(ToT) そういえばこの前、勝手口のドアを開けたら玄関にツバメが飛んでいてビックリしました。


とりあえず設置完了したコイン精米機3号機、、まだまだ営業に至りません
コイン精米機

スッタモンダした挙句に着地したコイン精米機、、でも修正して良かった
コイン精米機
若いツバメ達は、ところ構わずどこでも止まります、、ってガレージの俺のバイクの上やし!
若ツバメ