田植え終了・さよなら1号機

 昨日で林さんちの全ての田植えが終了した。林さんち38.4ヘクタール 作業請負3.8ヘクタールの42.2ヘクタール、500枚以上の田んぼを無事植え終わりました。このために、昨年から準備をして来てようやくたどり着くのは、本当に山登りに似た達成感があります。田植え終了と同時に、大豆の播種に向け作業を開始、育苗ハウスの後片付けと仕事は、山積みですが、田植えさえ終わればもうこっちのモノです。ラストでカグラモチの苗が足りずに、植え付け幅を調整してなんとかラスト1箱残りというギリギリ田植えを演出してしまったが、60センチの苗箱でもう1センチ少なく植えれば楽勝だった。それは、植え付け誤差2%以下の精度です。途中ミルキークィーンを無理やり田植えしたのが、功を奏しました!


 そして今日は、17年間に渡り林さんちで頑張ったコイン精米機1号機の最後の日となりました。使用時間7843時間ですが、まだまだ機械的には、問題ありません。しかし最近の高機能化したコイン精米機に太刀打ちできず、ここ数年は、月3万円程度の売上。かつて月27万円を達成したマシンですが、この辺で後継機種に跡を譲ることになりました。次の3号機は、明日設置予定です。千円使用可能、分搗きがダイアル調整可能、と言った最新機種です。1号機に負けない活躍を祈ります。

林さんちの全ての田植えが終了、、職場体験に来ている中学生と記念撮影
田植え終了
17年間に渡り林さんちで頑張ったコイン精米機1号機、、さよなら!ありがとう!
さよならコイン精米機1号機

このエントリーをはてなブックマークに追加