雷雨多し・ツバメ初飛行

 昨日は、私の田植えが終わり気を抜いたせいか、体が熱っぽくてダルい。午前中、中学生にオリエンテーションをしたらもう動けない。ドラッグストアで、葛根湯とドリンクを購入して飲んで午後は、寝てました。ところが、夕方に雷の音で目覚めました。田植えチームは、早々に退散して来たので出迎えましたが、今年は、この突然の雷雨というパターンが多く気性の荒さを感じるお天気です。しかしこうなると、消防の練習がいつもの野々市中学グラウンドを使えないので急遽、重い体で室内練習場を予約に行きました。その後、ドリンクが効いたか体調も持ち直し消防メシの買出し、そして操法練習をして早めの帰宅、すぐに寝ました。


 今日は、朝から良い天気ながら冷たい風が吹いていて予定していた除草剤散布は、見送り。田植えチームがラストに向け出発して行きました。個人的には、まだ少々ダルイので助かりました。そんな時、納屋から一斉にたくさんのツバメが飛び出して来ました。そして中には、地面に落ちて止まってしまうツバメや、妙なところに止まるツバメがいました。このヘタクソな飛行を見てすぐに若ツバメの初飛行とすぐに分かりました。これから飛行練習とエサを食べて次なる大飛行に向けて準備に入ります。親ツバメは、夏の雛を生むためにまた巣作りをします。着実に、命の鎖が繋がっているのを実感します。


ツバメ初飛行、、まだまだフラフラ飛んでいるので妙なところに着地します
ツバメ初飛行

雨天につき室内練習中、、なんで雷雨なの?晴れると思っていました
操法練習

このエントリーをはてなブックマークに追加