完全休養・合格ラインの苗

 朝、水周りに行くといつものキジが田んぼにいました。さっそく撮影を試みるが、iphoneでは、限界がある。明日は、PENを持って行こうと思う。向こうの住宅地は、ここ数年に林さんちの田んぼをたくさん埋めて出来たところ。ますます家が増えて以前とは、まったく違う景色になっている。キジ、カモ、ツバメ、スズメがいる普通の景色が実は、非常に貴重なものであると感じています。朝の水周りの後は、ひたすら休む、FBを見ていると各地で運動会真っ盛りで皆さん頑張っておられる様子。でも私は、1ヶ月ぶりのお休みで、田植えと操法訓練が重なってしまいもうヘロヘロ。でも夕方から風土金澤の理事会で出かけます。なかなかユックリは、させてくれません。

 

 午後、知人がFBを通じてコシヒカリの苗を取りに来た。これで残してあった苗は、ほとんどさばけた。残念ながら余って捨てた苗も数百あるが、1万箱以上で数百は、2~3パーセンの誤差。こんな誤差は、あっと言う間に逆もありえるので、今年も合格ラインだと自負しています。ミルキーは、貴重な苗だったので余った苗をギリギリ無理して植えました。残りは、カグラモチの田植えですが、最後は、ピッタリ来ることを信じています。

 

2012kiji527.JPG2012kosinae.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加