富陽小田植え・田植え後半戦開始

 今日は、富陽小学校の田植え、1限目にあるので朝早くから、枠や苗を準備して予めセットした。そして保護者を8時半に迎え、枠回指導、、でもなかなか真っ直ぐに回せません。そのうち子供達が田んぼに現れたので、焦って回してもらいました。そして100人対1人の田植え指導を開始、案の定、子供達は、興奮状態でなかなか集中してもらえません。でも先日、子供達にお米のお話をしているのでその分、しばらくしてこっちに気持ちを持ってくることが出来ました。そして苗を持ってもらいいよいよ田んぼに入る段になり、3クラスの特徴が如実に出てしまいました。あるクラスは、完璧に植えて行きました。あるクラスは、なかなか田んぼに入れず植えることが出来ません。あるクラスは、あれほど注意したのに、1条植えで走り回る始末、、。まあそれでも、一度、そのことを話してあったので、そこそこで落ち着いた感じでした。そして保護者の枠回しは、大変になりますが、田んぼを堅めに水を抜いておいたので、ドロドロにあまりならないことも功を奏しました。そしてなんとか、昨年よりマシに田植えを完了、全ての子供達の田植えが終了しました。


 私が、子供達と田植えをしている間に、専務チームがミルキークィーンの田植え、代掻きも2台体制で行いました。私も子供達の田植えが終了後すぐに、代掻きチームに合流。しかし午後は、風土金澤への配達と会計士さんとの打ち合わせで離脱。でも明日からは、私が田植え機に乗車予定です。いよいよ残りの12ヘクタールの田植え後半戦の開始ですo(^o^)o


富陽小学校の田植えに備え完璧な準備
富陽小田植え

総勢100人を越える児童と保護者の田植えです
富陽小田植え
戦いを終え今年の役目を終えた枠を片付けます
富陽小田植え

このエントリーをはてなブックマークに追加