3号機発注・PEN・E‐P1壊れる

 なんと寒い日でしょうか!朝の水周りで凍えて帰って来ました。幸い今日は、田植え機乗車は、専務なので私は、事務作業です。昨夕、2時間ほど田植えしましたが、それだけで凍えてしまったので助かりました。そして紙マルチ栽培の超普通じゃないコシヒカリの田んぼを2台体制で代掻きをしています。事務作業とともに精米作業を林さんちのコイン精米機で行いました。真空袋精米は、農協の精米機でお願いしていますが、その他の紙袋精米は、自社のコイン精米機にお金を入れて行っています。各農家で精米機を通常持っていますが、まあ林さんちの精米機は、稼ぎながらも自社の精米業務を行う優れものと言えます。このコイン精米機は、2号機で8年目のマシンです。そして1号機は、17年目を迎えそろそろ更新を考えていたが、ようやく先日発注しました。3号機は、千円札が使えて「分搗き」もダイアル式の優れものです。これで一気に周辺のコイン精米機のトップの性能に君臨できます。さあ、これでコイン精米機の売上が2倍になるでしょう、、と「捕らぬ狸の皮算用」をしています(o^-')b


 最近、私の愛機「オリンパス・ペンE-P1」が調子が悪い。やはり使用環境が農作業中なので厳しくてついに音を上げた形です。ズームレンズのズームを動かすと「レンズの状態を確認ください」とエラーが出る。さらに心臓部のセンサーを超音波振動でホコリを落とす機能が、ガタガタと非常に激しく動く。ズームを回すとジャリジャリと嫌な音も出る。そこでついに修理に出すことにしました。購入したお店に持って行くと3週間ほどかかるとのこと。この間は、iphoneカメラで代用することになります。はぁ~早く直らないかな、、( ̄○ ̄;)

コイン精米機で精米中、、林さんちの精米機でもあります
コイン「精米機

このエントリーをはてなブックマークに追加