市街地田植え・集中力の鬼

 今日から市街地の作業請負のお客様を回って田植え開始。苗の品種、数量、肥料、農薬まで全て1軒1軒違うので確認しながらトラックに積んで行きます。そして1軒終わると余った苗をハウスに間違えないよに戻し、肥料や農薬も田植え機から抜きます。それを繰り返すので急いだ仕事は、出来ません。さらに市街地なので、田んぼから田植え機が上がっても道路に撒き散らした泥も片付けないといけません。小さいトラクターで耕しているので田んぼの凸凹がひどくて田植え機を真っ直ぐに走らずのが困難です。それでもお客様が、「ガン見」しているので集中力の鬼となって植えます。さらに田んぼのはみ出ている障害物やギリギリの壁際を避けるために田植え機の苗台やマーカー装置を折りたたんだり出したりと忙しいことこの上ありません。それでもお客様から缶コーヒーや感謝の言葉をもらうと頑張ってしまうのです。GW中は、こんな毎日が続きますo(^o^)o

前方に植木がはみ出ているところを発見
市街地田植え
意を決して突入してみます
市街地田植え
幸いまだ春の柔らかい木と葉っぱで無事通過、、でも田植え機は、葉っぱだらけ
市街地田植え

このエントリーをはてなブックマークに追加