代掻き開始・バードウォッチング

 今日から、代掻きを開始した。まだ水が全部の田んぼに来ていないので、一台体制でゆっくりを行っています。並行して普通じゃないコシヒカリや超普通じゃないコシヒカリの田んぼを有機肥料を散布しながら荒起こしも進めています。これからは、荒起こし、代掻きそして田植えと3つの作業が同時進行して行きます。本当は、荒起こしも代掻きも田植えギリギリまで粘って作業をしたいのです。あまり間隔が空くと草が生えて来るリスクが高くなります。でも田植えのスピードが圧倒的に速いので、予め作業を進めておく必要があるのです。それでも昔は、こんな3つの作業を同時進行できるような人員もいなかったし、機械のアタッチメントも交換が煩雑でしたので、今は、ずいぶんその間隔は、長くなったと思います。


 そんな荒起こしや代掻きと言ったトラクター作業をしていると、野鳥達が集まって来ます。カラスやムクドリって時も多いですが、ツバメ、シラサギ、オオサギ、カモメもやって来ます。相当、近くに寄っても逃げないので格好のバードウォッチングです。そして私は、とりあえず水が来ている地域は、水を通したのでたまった事務作業をして夕方、また水を仕込んだ地域へ行って田んぼに水を入れて回ります。用水を開けたいのですが、どこも南京錠がかかっていて開きません。その度に、その地域の生産組合長さんを探しては、開けてもらうので時間がかかるのです。でも今週は、幸いお天気が良いようなので、頑張って作業を進めますo(^o^)o


代掻きをしていると集まって来る野鳥達、、今日は、オオサギ
代掻き

代掻き用のアタッチメントは、ドライブハロー、、これで均して行きます
代掻き
鏡のようになった田んぼ、、次来るときは、田植えです
代掻き
平行して荒起こしも行います、、ここは、超普通じゃないコシヒカリの田んぼ
荒起こし

このエントリーをはてなブックマークに追加