入水作業開始・ニューマシン到着

 昨日は、苗出しの後、林さんち恒例の会社での花見に出かけました。スタッフでご馳走を用意もらいお腹一杯食べて大満足。東京じゃ考えられない貸切状態の花見でした。そしていよいよ田んぼへ入水開始です。最初の頃は、用水の元を開門するところから始まるので、巨大迷路をたどるようにして上流まで行くので時間がかかります。兼業農家さんの入水を待っていたら間に合わないので仕方ありません。これでも昔に比べれば、代掻きの期間が長くなったので、一気に全部の用水に通さなくてよくなったので助かっています。


 今日、林さんちに新しい田植え機が来ました。最新型とは行きませんが、十分な性能と機能です。昨年、購入した田植え機が、同じ5条植えの廉価版だったのですが、あまりに性能が低くて今回、購入しなおしたというイワク付きのマシンです。安いということは、微妙に基本性能も地味に低く、例えばスピード差、例えば振動と音の大きさ、例えば肥料散布のムラ、やはり安物買いは、いけませんね。でも昨年の購入時に気づいて、私の同型機に買いなおす話もあったのですが、1年を経てより高性能になったのでヨシとしましょう!これで、私と同じ水冷2気筒400ccエンジンが搭載されました。速いし静かだし、そして今回は、田植え操作もよりオートマチック、さらに田植え機に代掻きの装置付きです。これで除草能力がアップすることでしょうo(^o^)o

林さんち恒例の花見、、穏やかな日でした
花見
新しい田植え機クボタNSU55-SP2登場、、今度は、高性能です(o^-')b
クボタNSU55-SP2
入水作業開始です、、今のところ水が来ていますが、、(* ̄▽ ̄*)
入水作業
土の土手の用水からの入水は、結構大変です
入水作業

このエントリーをはてなブックマークに追加