コシ二発くん散布・足が棒

 待ちに待った春らしい好天!でも天気予報を見ると、明日から早くも雨。この千載一遇のチャンスに普通のコシヒカリの田んぼに、コシ一発くん肥料いわゆる田植え機で同時に散布する省力型の肥料を散布した。本来、動力散布機で撒かない肥料だが数年前から、一発ではなく二発で全体に散布している。この方が、田植え機の側条施肥機と呼ばれる稲の根のそばに撒くより、田んぼの地力を使ってくれるので、冷害や猛暑に強いのです。この方法で栽培するようになってからずいぶん安定した品質と収量がとれるようになった。でも春先の色々と忙しく天気に恵まれない時期に行う作業なので、いつも苦労している。今年は、若いスタッフと3名でチームを組み一気に撒いた。さすが若い衆、スピードが違います。オヤジは、やっとやっと付いていくので必死。でもおかげで例年より多い面積だったのに1日で終了。これで懸案の仕事が一つ片付きました。それにしても今日は、足が棒です、、(* ̄▽ ̄*)

例年なら小学校の桜は、満開なのにまだまだです
コシ一発君肥料
山のような林さんちの春の肥料、、2百ん十万円分あります
春の肥料
あぜ道に咲く春の野花に癒されます
春の花

このエントリーをはてなブックマークに追加