2台はまる・難なくレスキュー

 朝から土砂降り、、きっと昨日も風が強かったのでハウスが壊れた農家の補修は、終わっていないはず。弱り目にたたり目とは、このことです。そして林さんちも今日は、3回目の苗出し。今まで苗出しだけは、ずっと好天に恵まれていたのに、酷い天気になった。おかげでハウスの中は、雨が染み込んで軟弱で、予想どおりフォークリフトがはまってしまった。1回目は、もう一台のフォークリフトで引っ張れたが、2回目は、その2台目も予想どおりはまってしまった。専務が、2台目の1.5トンフォークリフトのタイヤが新品なのでグリップすると主張していたので、今回は、レスキュー用のトラクターを用意してなかった。でもトラクターでないと無理とすぐに判断して田んぼへ急行して取りに行きました。そして難なくトラクターで2台とも引っ張り出して作業再開。この最新型のトラクターは、ルーフが低いのでドアレールをギリギリで通過できるナイスなトラクターなのです。今までは、通過できないので長いロープでスペースのない入り口付近で、四苦八苦して引っ張ったのだが今では、安心して?行けるだけ奥まで侵入して少しでも苗出しの時間短縮を狙っています。今日は、さすがにバイトくんも2名減だったので2時間かかったが、それでも十分早く終わった。空いた時間で、いっぱい仕事も出来て雨の割りにグッドな苗出しの日でした。

暴風のあと今度は、土砂降り、、それでも苗は、待ってくれない
3回目苗出し
やはり雨でハウス内が軟弱でフォークリフトはまりレスキュの2台目もはまる!
3回目苗出し
ハウスの中は、濃霧状態で向こうが見えません、、( ̄○ ̄;)
3回目苗出し
結局、田んぼまでトラクターを取りに行き2台を引き上げました
3回目苗出し

このエントリーをはてなブックマークに追加