春の嵐・限界風速

 春の嵐が来るということで対策は、したつもりだが、それを上回る強風が吹き荒れています。ハウスや屋根が飛んだというニュースも少しづつ流れています。私も、気が気でなくてハウスを見に行くと一部のスプリングが外れてハウスポリが今にも飛びそうにはらんでいて、慌てて修理。さらにフェーン気味の気温上昇にしたがいポリフィルムが伸びてハウスバンドが緩んでしまっている。急いで危ないところは、張ったが12棟全部は、無理と判断。昼食休みだったが男性スタッフを全員呼んで張り直し。なんとかそれで、ハウスも少し落ち着いたが、どんどん風が強まっている。林さんちのハウスは、瞬間的な30m程度では、大丈夫だが、継続的に吹き続ける20mの風の方が危ない。バタバタと揺れているうちに、留めてあるバンドやスプリングが外れるのだ。少し雨が降ってきたが、風だけより降った方が弱まるので助かる。ハウスが耐えてくれることを信じるのみです。


街路樹がブンブン揺れています、、ハウスのポリもバタバタと千切れそう
春の嵐

街路樹の枝が飛んできます、、ガードレールで止まっていますが危ない
春の嵐

このエントリーをはてなブックマークに追加