ツバメ初飛来・恒例の?修理完了

 ツバメがやって来ました。昨年4月8日だったのに凄く早い。でも最近では、4月初めが普通だったので動物も昨年は、異常を感じて遅らせたのかもしれません。でもまだ撮影には、成功していません。そんな日の朝、近所の山納農産さんが、林さんちのコイン精米機1号機の米ぬかタンクから米ぬかを抜いていました。定期的に取り出してくれるようにお願いしているのです。この飼料用タンクは、フォークリフトも必要だし、抜くのにブリッジ現象で米ぬかが詰まって凄く手間がかかるので、大助かりです。この米ぬかは、ボカシ肥料になります。それでも油断して何度か、タンク上部から噴出して隣の交番のパトカーを真っ白にしたことが、何度かあります。しまいにゃ逮捕されます、、(-_-;)


 一冬終わると、なぜか車体周りが、傷だらけのステージア。恒例の板金修理に出してあったのですが、完了して戻ってきました。昨年なんか6月に修理したばかりだったのに、3日後に、私がリアバンパーをぶつけてしまい車も凹みましたが、私も凹みました。あれからそのまま我慢して乗っていました。だってどうせまたぶつけるに決まっている。そして春になって案の定、傷だらけになってしまったので板金修理に出したのです。もう自動車屋さんは、呆れていますが、相手が車や人でなくて、建物や植木なのでまあ良しとしましょう。ちなみにナンバーは、火消し野郎御用達119番です(o^-')b

林さんちのコイン精米機1号機タンクから米ヌカ取り出し中
米ぬか
久しぶりのピッカピッカ、、いつまで続くか?
ステージア

このエントリーをはてなブックマークに追加