スタバタの種まき・セフティーネット作動

 今日は、大事な種まき初日、でも朝からトラブル続出!今日、お店のスタッフがお休みのため私がネット通販の準備を朝行っていました。その分、学生バイト達の出社を30分遅らせておいたのですが、開始時間になってライスセンターに行くと、予定の3名ではなく1名しか来ていない。メインのバイト君とのメールのやり取りで「ふたり手配できました」とあったのを見て、てっきり27日から来るもんだと早合点、、その後の文章で28日以降からとありました、、( ̄○ ̄;) 来ないものは来ないので、そこで、田んぼに出かけて行ったスタッフを呼び戻し、朝の段取りで決めたスタッフのシフトを再度やり直し種まき開始。


 なんとか順調に進んで「ハナエチゼン」の種まきを終え、次の「ひとめぼれ」の種まきに突入して休憩時間になりました。そこでハナエチゼンの残った種籾を見ると異常に余っている。この計算だと1箱当たりの播種量が97g、、少な過ぎる。途中のチェックでは、113gと適正な数字だったのに、、???おかしい、どこかおかしいとミスを探していたらなんと苗箱を積む山の数を間違えていました。結局、140箱も足りずに、ひとめぼれを一度止めてハナエチゼンの種まきを再度行うというバタバタの種まきになりました。それでも、ここで気づいたのは、良かったと胸を撫で下ろしました。種籾の袋数もそんなに余らない計算で詰めてあります。何かおかしいことが起きると、どこかで辻褄が合わなくなるようになっているのです。そのセフティーネットが上手く機能してくれた形です。


 そして午前中の作業が終わり、昼食になりました。ところが頼んであった弁当が届かないトラブル発生、、(-_-#) 30分以上遅れて届きましたが、ここまで来ると諦めの境地です。しかし午後は、トラブルの神様も飽きたのか、極めて順調に作業は、進んで無事1回目の種まきが終了しました。次回は、30日です、、o(^o^)o


すったもんだした挙句の1回目種まき開始
1回目播種

1時間800箱以上種まきできるように改造した種まき機ですo(^o^)o
1回目播種
1回の種まきで使用する床土は、12トン以上、、結構頻繁に補給します
1回目播種
あれ?黄色い袋のハナエチゼンの種籾が異常に余っている!もしかして(×_×)
1回目播種
それでもなんと種まき終了、、シートをかけて加温加湿開始!
1回目播種

このエントリーをはてなブックマークに追加