春の防火デー・寒くて芽が、、

 今日は、春の防火週間の火災訓練が朝からあった。市内のスーパーより出火という想定で出動した。メンバーは、なるべく新人を中心にした構成にした。訓練で恥をかけないという考えもあるが、我が分団は、訓練だからこそ失敗して本番の火災で役に立つ経験を積んで欲しいと願っている。訓練終了後、本来なら消火栓点検とペンキ塗りをするのだが、強風が吹き荒れ時折雪が降る荒れた天気で中止。例年、穏やかな天気の春の防火デーだが今年は、やはり寒い。


 そして朝から27日の種まきに向けて、芽を出してあげる「催芽」作業を開始した。簡単に言えば泡風呂に入れて芽が出るのを促すのだが、その泡風呂が、なかなかお風呂にならず水風呂状態、、。こいつは、ちょっと芽出しに時間が、かかるかもしれない。通常二日目の夜には、ちょうどよい芽の状態「ハト胸」状態になるのだが、場合によっては27日の朝までかかるかもしれない。そうなると深夜に頻繁に芽の出具合を確認しにいかねばならない。眠くて油断して加温の中止のタイミングを誤ると「モヤシ」状態に芽と根が出て種まき機にからんで詰まるトラブルが起きる。ちゃんと芽が出ますよ~に!


2012kunren3251.JPG

2012kunren3252.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加