育苗ハウス完成・突風に煽られて

 昨日の天気予報では、雪のち曇りとあまり芳しくない天気だったのでハウス張りは、どうかな?と思っていたが少し雪は、あるが風は無い、速攻でハウス張りを決定。残り3棟は、林さんちにある12棟の育苗用ハウスの中の大きめの40mハウスなので少々手ごわい。ウリャ~と1棟目は、楽勝で張れたが、2棟目の屋根を載せているうちに風が出て来た。それでも許容範囲と思い上に登って天井のポリフィルムをスプリングで留め始めた途端「ゴゥー!」と突風が来て40mのポリが私を巻き込んで吹っ飛びました。瞬間的にヤバイと思いハウスパイプの間に体を躍らせて体を固定しました。突風や台風でハウスのポリやビニルに巻き込まれて大怪我をする人が毎年います。肝心なことは、サッサと諦めてポリを離すことです。みんな最後までなんとかしようとするので怪我をするのです。40m×8mの凧のエネルギーは膨大です。さらに私の場合は、ハシゴ登りで鍛えて来た上空感覚があり、思わぬところで役に立ちました。でも私をハウスの上に包んだままポリフィルムが全部剥がれてしまいました。それでもスタッフのハウス張りのモチベーションは、さらに上がって、すぐに剥がれたポリフィルムを畳み直して再度、屋根に載せて今度は、突風も吹かず留めることに成功。そしてラスト3棟目も張ることが出来てついに完成です。昨年より6日遅れの完成です。ことごとくハウス張り日和を逃してしまった結果ですが、それでもなんとか間に合った感じです。

昨晩降った雪が融けて水溜りとドロドロの中、ハウス張り開始
ハウス張り
すったもんだして張った2012年の育苗ハウス、、やれやれですわ
ハウス張り

このエントリーをはてなブックマークに追加