藤陰幼稚園卒園式・幸せなひと時

 午前中、米作りをしている金沢市内の藤陰幼稚園の卒園式に出席。昔は、祝辞をお手紙で送っていたのだが、最近は、卒園祝いにお米のご注文を頂くようになって、配達のために行くようになった。配達してハイさよなら、、という訳にもいかず来賓として出席するようになったのです。敵もさる者、なんとかして私を卒園式に出席させるために、あの手この手を考えておられます。さすがにこの春作業の忙しい時期に行くのは、厳しいが、子供達の元気な歌声や思い出つづりを聴くのは、大好きである。小学生になっても、私の田植えの苗の呪文「1本目は、鳥さんの分、2本目は、虫さんの分、そして3本目がみんなの分」という優しい気持ちを忘れずにお友達をたくさん作ってくださいと祝辞を述べました。


 今日は、風も強くそしてとても寒い1日になったのでハウス張りは、出来そうにないので諦めてユックリできます。明日からも、あまりお天気が芳しくないが、それでも残り3棟は、4月17日に苗を入れる予定なので精神的にずいぶん楽になりました。よくいろいろと忙しい頑張って張れたと思います。土曜日に帰省していた長男と昨晩、親子で食事とお酒をいただきました。息子と杯を重ねるっていうのは、とても幸せなことでした。今日、東京へ帰って行きましたが元気で頑張ってほしいものです。


2012fuji320.JPG

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
  • 藤蔭父兄です。お忙しい中ありがとうございました。
    きっと子供たちの心の中に残る、いいお話でした。
    時々ブログを拝見してます。写真の後ろ頭?が私なのでびっくりしました・・・。子供が行く小学校は多分林さんと御縁があるところなので、またよろしくお願いします。

    匿名希望です(2012年3月22日 22:00)
  • えええ!!この画像で分かるんですか!

    あまりこういう場合は、誰か特定されないように

    撮影しているんですが、本人だと分かるんですね(⌒‐⌒)

    毎回、どんなお話をしようかと会場の本堂で思案して

    いますが、今回は、寒くて脳がフリーズ、、( ̄○ ̄;)

    田植えの呪文の真の意味は、きっと大人になったら

    分かると思います。その日が来るまで、元気に育って

    行って欲しいと願っています。

     しかし、私と縁があるとすれば野々市市内ですね。

    お待ちしています、、お会いしたら声をおかけください(o^-')b

    こーよー(2012年3月23日 09:39)
お名前
メール
URL
コメント