ハウス張れず・トコトン使用

 朝から天気が良い、しかしハウス張りが出来ない。昨年は、3月14日からハウスを張っていたのに今年は、全然仕事が進んでいない。お天気が悪かったのもあるが、17、18日の「椿まつり」の準備と新カキモチの準備に追われている。こんな時に限って妻が、日曜日からインフルエンザで寝込んでいる。どうも土曜日の小学校の卒業式でうつされたようです。だからもう焦りまくっていて、部品の準備だけでもしようとツマ製作の作業をした。ハウスを張るポリフィルムは、3つに分かれています。前ツマ、後ろツマ、そして屋根部分です。林さんちでは、屋根部分は、5年でも6年でも穴さえ酷くなければトコトン使います。さらにそれが使用不能になると、それを切ってツマ部分に再利用します。さらに後ろツマ部分で1年使用して痛みが無ければ、ドアの開口部用の前ツマに使用して役目を終えます。しかしそのドア部分を切られたポリシートも、さらに近所の家庭菜園用に、引き取られて行きます。まあここで使われればポリフィルムも本望でしょう。しかしハウスを張らないと落ち着けません、、(×_×)

中古のポリフィルムを広げてまず10mに切ります。
ハウスツマ
さらに半分にして4m×10mのポリシートを作ります。
ハウスツマ
このポリシートを利用してハウスのツマ部分に張ります
ハウスツマ

このエントリーをはてなブックマークに追加