予約肥料納品・友好なJAとの関係

 ようやく雨も上がったので男性スタッフは、隅掘りに出動。そして朝から有機肥料の予約分が10トン車で直送されて来ました。資材は、JAに予約すると予約価格で安くなるし、大量に一括納品もコスト削減になるので、大型トラックでの搬入になります。しかし林さんちのライスセンターに10トン車を横付けするのは、至難の業。そこで県道に面した店舗前に止めて下ろして運びます。肥料代だけで200万円を越えるので、少しでも安くなるように色々と工夫しています。最近、農家のJA離れが言われていますが林さんちは、お米は、JAへ5%しか出荷しませんが、資材、機械は、全てJAから購入しています。それがある意味正しいJAとの付き合い方かなと考えています。そして我がJA野々市は、出資金に特別配当、買った資材にも配当が出る優良JAです。今は、何で儲けているかと言えばご多分に漏れず不動産、マイカーローン、住宅ローンと言ったところでもあります。しかし昔から農家のために力を貸してくれる伝統があり法人設立してからも常に協力関係にあります。その象徴が、予約一括納品によるコスト削減です。大きな節約の前に、地道にコツコツと行きますo(^o^)o

有機肥料の直送便の到着、、コスト削減です
有機肥料

このエントリーをはてなブックマークに追加