タイヤ交換・我慢の子

 3月に入って雪も無くなったので、スタッドレスタイヤを交換に行きました。私はフジイチさんにしてもらっています。ここの亡くなった先代の社長さんには、いろいろとお世話になったのだ。それもあるが、交換タイヤを1年預かってくれるので助かります。なにせ最近のタイヤは、太い重いで持って来て運ぶだけでギックリ腰になりかねません。そしてこれでようやく愛車のパフォーマンスも蘇えります。どうしてもスタッドレスタイヤは、ドライだとグリップが悪くてしかも音もうるさくてさらに燃費も悪い、乗っていても気分が良くありません。これで春に向けての準備が、一つ完了です。


 昨年からですが、なんだか林さんちの周辺で公共工事が多発中。県の水道管の耐震化工事、市の上下水道工事、北陸電力の変電所と電線の埋設工事と道路を掘りまくっています。その工事が今年と来年にかけてさらにヒートアップしそう。そこで先日から市役所や北陸電力さんと打ち合わせしているが、ことごとく林さんちの田んぼを貫いています。都市部の農業の宿命とは言え、少しブルーが入っています。なにせちょっと移動するにも、片道通行、仮設の信号待ちと時間がかかるし場合によっては現場の業者との交渉もあります。さらに資材置き場として貸して欲しいという要望もあり休耕の段取りもしなくてはいけません。5万人市制となったのは、良いがインフラの整備も大変です。あと2年間は、じっと我慢の子です(* ̄▽ ̄*)

タイヤ交換のためにフジイチさんに来ました
フジイチ
交換タイヤを預かってくれますので手ぶらで帰れます、、(o^-')b
フジイチ

このエントリーをはてなブックマークに追加