北陸産業株式会社・ガンガン運びます

 今日は、アグリファンド石川の総会、会場が能登空港なので午前中には、出なくてはいけません。朝から焦りまくって仕事をしています。スタッフは、今日は、味噌作りと床土運びをしています。床土は、お隣の白山市鶴来の北陸産業株式会社から直接搬入しています。30年ほど前、林家で専業農家を始めた頃は、富山県福岡の床土メーカーまで取りに行っていたこともありますが、割と近くにあってとても重宝しています。ここには、県内外の遠方から皆さん、取りに来ているので、種まきが近づくと混雑してくるので、なるべく早めに運び込むのが良いのです。20数年前は、私と妻でよく取りに行きました。トラックに積むのに、混雑してくると数少ないフォークリフトの取り合いになるので大変でした。そのフォークリフトもボロくて操作が大変、うず高く詰まれたフレコンの山によじ登ってフォークリフトの爪に引っ掛けて引っ張り出すのも神経を使いました。当時は、農家が直接フレコンを取りに来るのが珍しく現場の作業員に嫌がられるので、ワイロとしてカキモチやお餅を持って行きました。おかげで今では、とてもフレンドリー(⌒‐⌒) 今回もスタッフが撮影をすると言ったら社長自ら社内のエースを呼び出してフォークリフトを操作させてくれました。さあ、ガンガン運んで春に備えますo(^o^)o

倉庫に高く積まれた床土や資材、、これが一気に減っていきます
北陸産業
フォークリフトで奥から取り出して行きます
北陸産業
北陸産業の社長ご指名のエースが、わざわざ撮影用に積んでくれました
北陸産業

このエントリーをはてなブックマークに追加