慣れない補助金・鎮火したが、、

 午前中、北陸農政局さんと大豆の数量払いと水稲の収入減対策のデータの打ち合わせ。案の定、あれもないこれもない、あれもこれもこ~ならないか?と、農林水産省のいうところの書式にまったく合わない。まあ通常は、農協出荷か業者出荷で単純な伝票で終了だが、林さんちは、そうはいかない。一人一人のお客様からの注文伝票が4千件と産地直売コーナーへの出荷が5店舗、あと林さんちのお店と、販売先は多岐に渡ります。結局、産直コーナーの出荷分は、裏が取れそうにないので諦めることになりそう。大体、補助金なので、あまり乗り気でないというのも、ネガティブな気持ちに拍車をかけている。午前中は、慣れない補助金についての仕事で疲れました。

 午後、さあそろそろ仕事をしようかなと動き出したところに、火災出動指令!野々市市本町1丁目で火災発生、幸い、玄関の一部と居間を焼いて消し止められた。我が第2分団も当然、自然水利を確保して通水、放水準備まで行ったが、水利が深くて吸管を入れるのに中腰になったのと、ちょっと距離があって100mをホースと装備を持って2往復したら腰が痛くなってしまった。でも中に、要救助者がいて搬送されて行った。大丈夫だったのだろうか?無事を祈るのみです。

火災出動、鎮火は、したが、、
火災出動

このエントリーをはてなブックマークに追加