抱っこ米・灯油タンク移設中

 先日、抱っこ米の注文があった。一応、商品ラインナップされているが、価格等もまだ未定の部分もあり、1件1件応談の形になっています。基本は、生まれた体重分を袋つめすることに、なっていますが、品種等も自由に選択してもらっています。抱っこ米もHPでの販売を目指しているので、もう少し詰めて行きたい。今回は、近所だったので段ボールに詰めてとりあえず配達したが、抱っこ米そのままという訳にもいかず、紙袋に詰めようとしたら意外に重くて取っ手が千切れそう。仕方ないので一応、買い物袋に入れて、手渡す時に抱っこするようにお渡しくださいとお願いして持ち込みました。でもこれをさらに箱詰めっていうのも過剰包装だし、中には、あまり綺麗だとお米を食べない方もいるというので難しい。まだまだ開発途上ですが「林さんちの抱っこ米」ご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

 林さんちの周辺では、先日の井戸工事で外したサッシ取り付けや、消防検査で指導を受けた灯油タンクの新設工事をしている。結局、灯油タンクは、油受け槽を置くスペースが確保できず、少し離れた場所に移設することになった。おかげで、パイプの埋設で穴を掘ったりと面倒な工事になってしまった。油受け槽も結構、場所を取るので、せっかくのスペースにデッドスペースが出来てしまう。まあそれも安全のために仕方がない。今週末、また降りそうなので、お天気の良いうちに済ましてしまおう。

抱っこ米、、まだまだ軌道に乗っていませんが少しづつ注文あり
抱っこ米
包装や運搬の方法等も検討の余地ありかな
抱っこ米
灯油タンクの移設中、、なかなか面倒なことになっています
灯油タンク

このエントリーをはてなブックマークに追加