地域を良く知る・気が緩まないよ~に

 昨日、メルマガを書く暇もなくて走り回っていた。なんとか夕方、風土金澤に納品と理事会&新年会で近江町へ出かける。相変わらずの宇宙人農家の会話に驚きながらも、楽しい一時と今後の一層の営業努力を皆で共有しました。今日は、メルマガ発行日なので朝から、ウンウン言いながら書いていたところ、分団員から「金沢市四十万で火災って無線が言ってますけど、、」と電話。え?聞いてないよと思いつつも、我が分団の応援地域なので慌てて会社を出ると出動メールが来た。ありゃ~!これは、ホンモノだとさらに加速して格納庫へ。聞いた場所は、林さんちが耕作する金沢市内の田んぼのすぐそば。サアーと脳みそのカーナビ画面にルートが明示されて水利も想定。ピンポイントでその場所に到着しましたが、火炎等認めず待機との指令。しばらくいたら当該分団以外は、帰りなさいと言われて撤収しました。やはり消防団員は、定員を単に満たせばよいというものでなく、地域のことを良く知った人でないといけないと思います。でも大したことが無くて良かったです。出動は、良いけど火災は、堪忍です。


 加工現場では、カキモチを生産しているが、昨日から社員の一人が体調不良で休んでいる。昔なら大慌てで私が現場に入らないといけないところだが、今では、他の社員でなんとかその穴を埋めてくれる。でもこれ以上の人数休まれると結構キツイことも事実。年末は、気を張っているので体調も維持できるが、正月が明けてからが実は、危ないのだ。今年、私の場合、年始から走り回っていたのでまだ元気です。このまま行きたいものです。

金沢市内だが応援地域につき出動、、火炎等認めず撤収
火災出動

このエントリーをはてなブックマークに追加