アートな夜間工事・白銀幼稚園の花の日

 今日も、配達が12キロほど離れた、我が母校の金沢美大そばの配達がありました。昔は、旧市街を曲がりくねって行かねばならなかったが、最近、山側環状道路が出来てずいぶん近くなった。それでも午前中は、配達4件でほとんど終了。この時期、一番動けるのは、社長の私しかいないので頑張っています。でもロングドライブは、嫌いじゃないです(⌒‐⌒)


 昨夕、暗くなってから配達に出かけてふと、向かいの富陽小学校を見ると、夜間工事でライトアップされていました。これが、校庭の木々が銀色に光り輝いてとても綺麗でした。そこで帰社後、カメラを持って行き撮影を試みるが三脚を持って行くべきでした。でもコンクリートを流すアームも何やらオブジェのようで、下手なクリスマスイルミネーションよりアートです。そして帰宅したら白銀幼稚園から花が届いていました。キリスト教の「花の日」だったんですね。子供達の笑顔が思い浮かびました。ありがとうございます(⌒‐⌒) 


 昨晩「天空のラピュタ」がテレビ放映されていたが、ラストシーンに出てくるゴンドアの歌「大地に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越し 鳥と共に春を歌おう」が、とても心に染みました。何度も観たがそんなに気にしなかった。しかし最近六次化やネット通販と言った、いわゆる空中戦ばかりやっているので、響いたのかなと感じました。この歌のような生き方は、忘れちゃいけないなと思いました。でもそのネット通販の支援でこんな動画お店ばたけで作ってくれました。感謝です。


三脚で長時間露光で撮影してみたかった、、しかもバッテリー切れるし、、(×_×)
富陽小学校夜間工事

白銀幼稚園からカード付きのシクラメンのプレゼント、、感謝です
白銀幼稚園

このエントリーをはてなブックマークに追加