大豆選別の音=パチンコ屋さん・聞く耳を持たない社長

 今日から、大豆の選別を開始。毎日、餅つきと外仕事の合間を縫って行います。手でも選別するので、あまり急いでは出来ません。ゆっくり毎日少しづつ行います。選別中は、パチンコ屋さんにいるように、大豆が機械の中を転げまわるバラバラと言った大きな音がするので、かなりうるさい作業でもあります。でもそんな騒音の中でも、なんだか眠くなるのは、私だけ?

 私は、郵便局へ受取人払いの手続きや、小作料支払いの段取りを行いました。そして次々と野々市市へ移行のための準備があります。ところが、最近、学校給食センターから結構大量の米粉の注文を受けて、喜んでいたら、妻からジャガイモの不作で、でんぷん不足になって高騰しているからと聞きビックリ。慌てて業者に聞くと、その通りで7割程度に出荷制限をされていて価格は、2割~3割上がっているとのこと。代替品を勧められましたが、林さんちは、でんぷんでないとダメなので、どうしてもと頼むと急遽年末分を確保納品してもらうことになりました。そんな話をスタッフに話すと「6月か7月にそんな情報を社長に言いましたよ」と言われてしまった。まさしく「聞く耳を持たない」とは、このことである。最悪、妻の言葉だけでも耳に届いて良かった(o^-')b

大豆選別機をセット、、パチンコ屋さんの音?がします
大豆選別
これが噂の高速手選りです、、スローシャッターで撮影挑戦
大豆選別

このエントリーをはてなブックマークに追加