6条脱穀機・大豆収穫終了

 背中の神経痛は、さすが優秀な鍼灸師の技で、痛みも和らいでなんとか動けます。昨日は、ちょっと動くだけで激痛でした。そして今日は、とくの幼稚園の脱穀の日。機械の積み下ろしは、スタッフや保護者や先生の協力で、順調にセット。でも脱穀の指導は、やはり私が、身を持って示さないと分からないので、頑張りました。でも、ここでも兄姉で経験者がいてスムーズに脱穀が進みました。そして何よりも、過去最高数の参加だったお父さんパワー。やはり男手があると速いです。いつもより少し早く終わったのですが、収穫量は、過去最高の10袋。籾摺りが楽しみです。

 現場では、カグラモチの大量の米検査と大豆の刈取りが終了。秋晴れのうちに終了できて良かったです。カグラモチも当然の1等米になりました。さあ、次は、いよいよ餅つきの段取りに突入します。この農産加工の仕事が、一番エネルギーを使います。

とくの幼稚園足踏み脱穀機6条刈り!3台林さんち+3台とくの所蔵です
とくの幼稚園足踏み脱穀
恒例の滑り台での稲架からの稲運び、、速い速い!
とくの幼稚園足踏み脱穀
総勢150人超の超絶脱穀開始、、今年は、お父さんパワー炸裂
とくの幼稚園足踏み脱穀
10袋の収穫は、過去最高記録ではないでしょうか、、豊作です
とくの幼稚園足踏み脱穀

このエントリーをはてなブックマークに追加