稲刈り終了だが・R1-551力尽きる

 稲刈りは、終わったが、ここからが大変である。大豆の刈り取り、土づくり資材散布、餅つきと年末に向けてすでにスタートを切らねばならない。でもライスセンターは、カグラモチの籾すりラストスパート中、しかも大豆刈り取りに向けて本来ならライスセンターを片付けないといけないが、米検査が間に合わず立錐の余地もないほどのお米の山状態です。私は、年末に向けて、いろいろとやらねばならないことがあるのですが、とりあえず目の前のことで手一杯状態、なにせこの秋は、イベントが多過ぎる。


 そんな中、3つ目のエンジンを搭載して近所の農家で復活した林さんちのR1-551が、早くも息絶えてしまった。結局、1シーズンもたなかったようである。このR1-551のエンジンは、タイマーでもセットされているように1000時間を越すとピタリと動かなくなる。その他は、専務のスーパー整備でカンペキなのに残念である。農協で静かに、たたずんでいるところを労をねぎらい写真を撮ってきました。長い間、ごくろうさん、、こんなに頑張ったR1-551も日本広しと言えども少ないと思うぞ!

3つのエンジンを搭載して頑張ったクボタR1-551、、ついに力尽きる
クボタR1-551
ライスセンターは、お米の山、山、山、、早く検査して出荷したいのだが
カグラモチ
大豆コンバインのクボタDC-1、、23年目の初期型マシン頼むから壊れるなよ!
クボタDC-1
土づくり資材散布用のブロードキャスターもスタンバイOK!
ブロードキャスター

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
  • こーよー先輩、ありがとうございました。
    先生にその旨お伝えして進めます。
    沢山のパレット積み米、羨ましい。

    岡元豊(2011年10月 7日 12:07)
  • 羨ましいやろ~~って、岡元くんちも、そんぐらいあるんじゃないの?

    こっちは、ただの検査遅れです~~(ToT)

    hayashikoyo(2011年10月 7日 16:37)
  • 実はまだ籾タンクの中に---。
    貯蔵してあります---。
    稲刈り終わるやいなや、加賀丸いも畝立てや大麦の播種作業受託などや各種イベントあって---。
    冬の間にノンビリ楽しみながらスリスリします---。
    冬もいそがしいけどね---。

    それにしても自衛隊機の事故ビックリ!
    北からミサイルでも来たのかと思った。
    近くには娘の幼稚園や息子の高校もあるし心配です。

    岡元豊(2011年10月 7日 18:15)
  • そうか、そういう手もあるのか!

    でも最近、稲刈りと各種イベントが、

    重なって大変です、、( ̄○ ̄;)

    でもF15の翼がもげなくて良かったよ。

    機体が落ちたらただで済まないし。

    こーよー(2011年10月 9日 17:25)
お名前
メール
URL
コメント