唸る直列4気筒3318cc70馬力・ベルト2回目破損

 風邪ですこぶる体調が悪い、、連日の会議続きが追い討ちをかけている。特に、昨晩は、風土金澤の宇宙人農家との会議と、操法練習が重なってしまい、朝からフラフラで刈っていると、愛機クボタAR70の直列4気筒3318cc70馬力ディーゼルエンジンが、ウンウン唸るほどのブッとい!カグラモチの田んぼでした。そういえば昨年、大豆を栽培した田んぼでした。肥料分を半分にしたのですが、それでも逞しく育っていました。そしてそのうち、ちょっと無理をしたら後ろのワラカッターが、詰まってしまいました。やはり只者ではなかったのだが、気分悪い状態でやっとこさ、ワラを除去。稲刈り再開したが、また同じ場所で詰まった。今度は、ベルトがボロボロになっていました。一度、激しく詰まらせてプーリーに滑らすと摩擦熱で溶けて焦げてしまいます。通常、一度滑らせても、もう少し使えるのだが、今度のカグラモチは、ツワモノでした。明日の雨を予想して乾燥機4台を一杯にすべく、朝から全開稲刈り予定が、スロットルを数パーセントほど絞る稲刈りになってしまいました。コンバインの籾タンクを満タンで18回分刈ると、乾燥機4台が一杯になる計算だが、今晩も野々市小学校創立50周年の役員会とハシゴ登りの練習があるので、17.5回で止めました。でも正直、明日の雨は、月末だし助かります、、(* ̄▽ ̄*)

今シーズン2回目のワラカッターベルト破損、、プーリーも逝ってるじゃないの?
ワラカッターベルト破損
いわし雲、、秋らしくなって来ました、、でも稲刈り終わってない、、( ̄○ ̄;)
いわし雲

このエントリーをはてなブックマークに追加