休日出勤敢行・浮かび上がる霊峰白山

 今日は、林さんちでは、珍しい休日出勤。でもさすがに、林さんちが日曜日に稲刈りしているくらいですから、ほとんどの農業法人は、稲刈りしていたようです。なにせ来週の好天は、望めませんので、この千載一遇のチャンスにみんな賭けています。でも、朝から張り切り過ぎて、昨晩の雨のダメージが意外に大きくて稲が濡れていたのに、無理やり稲刈りをしたら、乾燥機になかなか湿った籾が入らないトラブル。おかげで、2台で一気に刈り終える計画が崩れてしまいました。それでも夕方には、乾燥機を限界まで満タンにして終了。今日は、倒伏した田んぼを刈り終えたので、後は、少々雨が降っても大丈夫。あと普通のコシヒカリが、1ヘクタールほど残った。これを刈っていよいよ超普通じゃないコシヒカリである。

 昨日の激しい雨で、霞が取れて山々がくっきりと浮かび上がりました。そして一番遠くに霊峰白山が、少し霞んで見えます。流れ出た扇状地が田んぼを作り、雪解け水が田んぼを潤し、そして台風が来れば楯となって守ってくれる。加賀平野の百姓にとっては、感謝しても感謝し切れない存在の山です。


わずかに傘雲に霞む霊峰白山、、この山のおかげで米作りが出来ます
霊峰白山

あまりの神々しさに思わず拝むタクマ君、、大切な気持ちですね
霊峰白山

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
  • たくま君、

    両足はビシッと左右隙間なく、そろえなさい!
    (カッコ良く見えますから)

    おじさんやおじいさんなら、絵になるけれど、
    まだ若い人はシャン!としてもらわねば!

    ちょっとヨッパライでスミマセン・・・。
    (けど、たくま君に言うといてください、見栄えも大事だよって)

    たくま君の歳は知りませんが、
    私、この9月に生まれて初めて51になりました!
    (コレ、明石家さんまさんのネタです)
    ヨッパライでした~~~!

    広島いけさ(2011年9月18日 23:10)
  • 人のことは、言えないが、最近の若い衆の

    基本姿勢の悪さには、困っています。

    「立つ」「歩く」「走る」です。

    背筋が曲がり、歩く時は、足を擦っているし、

    走る時は、アゴが上がる。

    タクマ君にも注意していますが、

    そうそう簡単には、変わりません。

    でも凛とした姿勢が、人に感動を与えるのよ!

    頑張ります、、(炎_炎)

    男51歳になってようやく、そのことに気づき始めたのでした、、(* ̄▽ ̄*)

    こーよー(2011年9月19日 14:16)
お名前
メール
URL
コメント