雨貢米運び&・稲刈り強行・90点の決断力

 朝から雨、でも地主さんには、すでに年貢米を運ぶと連絡してあるし、そのためのバイトも手配してあったので、ブルーシートをかけて強行した。途中、強く降ったりしたが、優秀なスタッフのおかげでなんとか予定分を運べた。そして3時ごろ遠方の地主さんに年貢米を運んだ帰り、結構、地面が乾いていたので、稲刈りを決意。昨日のエリアには、普通のコシヒカリ8枚、普通じゃないコシヒカリ5枚が残っている。2時間あれば、刈れる!と判断して突入した。しかし刈り始めてすぐに、雨が降ったり止んだりを繰り返し、専務と2台で1時間あまり8枚を刈った時点で、雨が強くなり断念。あと1時間、曇りでも良いから雨が降らねば、このエリアを終えることが出来たが、上出来と言えるだろう。昨日のライトアップして刈った倒伏した田んぼラスト2枚が効いた。もしあれを刈っていなければ、超中途半端で撤収を余儀なくされただろう。このような不安定な天気では、決断力が重要だが、今日は、100点とはいかなくても90点は、もらえるだろう。そした明日は、晴れそうなので休日出勤を宣言した。来週の天気予報は、全て『曇時々雨』下手すると1週間、稲刈り出来ない事態になる。スタッフには、申し訳ないが1枚でも多く刈っておかねばならない。


雨の中、年貢米運び、、もう少し米袋の角度を合わせたかったがスタッフの悲鳴で
年貢米運び

このエントリーをはてなブックマークに追加