ハナエチゼン発売開始!・セシウム説明ページ作成

 昨日は、雨模様だったが刈って刈れないこともない天気。でもどうしてもHPで作らないといけないページがあり必死にキーボードを叩いていました。林さんちの一番打者ハナエチゼンの新米の発売開始とともに「23年産石川県早生米 セシウム検出されず・林さんちのお客様へ、林さんちの考えを伝えます」のページを作りました。石川県でのセシウム自主検査では、「検出されず」ということでバン!バンザイ!と思いきや、検査下限値というものがあり、お客様からいくつか質問がありました。石川県は、10ベクレル、、じゃあ9ベクレルあったらどうすんの!!と言われれば、おっしゃるとおり。でも国は、500ベクレル未満は、販売して良いと言っているが9ベクレルでも499ベクレルでもお客様にとっては変わらないんでしょうね。しかぁ~~し調べても、ベクレル、シーベルト、グレイ、、しかもナノ、マイクロ、ミリと単位もバラバラでよく分からない。これってエンジンで言うところの、トルク、バワーの違い、電気のボルト、アンペア、ワットの違い、、かなと想像されます。その感覚的な違いが分からないのです。そこで私なりに調べたことを書きました。でもこんなページを作れば作るほど書けば書くほど、東電や国には、腹が立つばかり、この損害、特に農畜産物の損害をどう考えているのか!完全に放置じゃないですか、、(-_-#) 

 あんまり腹を立てても役に立たないので、今日は、残りのハナエチゼンを刈り切ってしまいます。でもあんだけ天気が良かったのに、ここに来て崩れています。結局、超市街地の稲刈りは、ドロとの戦いなんですね。そして朝、お盆に帰省していた次男が、明日、東京に用事あるとのことでとんぼ返り。金沢駅7時発のバスなのに家を出たのが6時半!いくらなんでもギリギリ、NASCAR(ナスカー)並みに飛ばすハメに、、( ̄○ ̄;) 林家のおぼっちゃまは、二人ともノンビリしていますわ。

ハナエチゼン新米、、今年も玄米色彩選別機の威力発揮で◎!!
ハナエチゼン新米

このエントリーをはてなブックマークに追加